2014年06月01日

ここではまぁ


やりたい放題ですね

サンジが(^_^;)
っていうのも仕方ないと思うんだけど・・・。


だって因縁の関係とも言えるフランキーが

あの思いっきりぶっ飛ばしてやりたいって思っていたフランキーが

何と・・・袋に入ったまま

手も足も出ない状態で

自分の目の前に転がっていると分かったら

それは当然思いっきりやっちゃいますよね!!(((^_^;)
ってことで

フランキーのことを解放してくれって言ってもしないし

覚えてろって言われても気にしないし・・・って感じね。



ただ・・・問題は

そんなことしているワンピース第365話で

ウソップが思いっきり大きな声を出したことで

何となく・・・第5車両にそれが聞こえちゃった??って感じで。



そこにいるのがTボーン大佐っていう人なんだけど・・・何か不穏な空気をまとっている人物ですね。



まだ詳しくは分からないんだけど・・・結構強いのかもしれないんだよね(^_^;)
そうなると本当に厄介なことになるね〜。




とにかく

この先はサンジが1人で進むとしても

ウソップとフランキーと共闘するとしても

手強い相手が続出すること間違いなしなんだよね!なので

まぁ少しでも戦いが楽になるように

3人で手を組むのがベストだと思うんだけど(((^_^;)
サンジが納得すればの話なんだけどね〜。



ウソップとフランキーもだけど

ただ問題は

とりあえず自分たちが助かって

ロビンの事情を聞いたら・・・ウソップはどう思うんだろう?自分が麦わらの一味を抜けたことはロビンは知らないってことも

もしかしたらウソップはわかっていないかもしれないし。





それを知ったときに麦わらの一味ではなくなったウソップはどんな行動に出るんだろう?って感じだよね。






posted by ワンピースネタバレ at 17:50 | ネタバレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月27日

海列車に乗り込んで速攻見つかり


戦闘開始となったサンジは

順調に勝ち進んでいるようです。


無傷・・・のようだし

とりあえず安心してみていられるかな?って感じかな?

ワンピース第365話では

最後尾の第7車両は全滅。




現在第6車両で戦いを繰り広げているっていう状態のシーンが描かれているんですが

この第6車両は貨物車両で

っていうことは袋に入れられて転がされているウソップとフランキーがいる車両ってことになるわけです・・・となると

ここで政府の役人を全員のしちゃえば

この2人を解放することができるわけで

この先何かCP9の新入りだとか

何やかんやいるってことを考えると

サンジ側の戦力を増強できることになるんじゃないでしょうか???って思うんだけど

まぁあんなことがあった後なので

サンジが素直にウソップと手を組むのか?って思っちゃうし

ましてやフランキーとなんて共闘してくれるのか?ってちょっと不安になっちゃいますけど(;´д`)

・・・ってことで

第6車両の政府の役人も全員片づけたサンジは当然のように部屋の隅に転がされたウソップとフランキーを発見します。



さて・・・様子を見てみると

案の定サンジはウソップに冷たい・・・(-_-;)仕方ないんだけど

知らない人のフリしてる。


さすがにウソップもこれは多少応えたというかイラッとしたみたいだけど(;´д`)
まぁ当然っちゃ当然。


サンジの性格を知っていれば

読者だってこうなることは承知の上なので・・・。


そして

とりあえずサンジはウソップもフランキーも袋から出してあげることなく

まず電伝虫を見つけることから始めます!
これでルフィたちと連絡がとれることになりますね!良かった

良かった。





その直後にサンジはウソップと一緒にいるのがにっくきフランキーってことを知って

袋に入ったままだってことをいいことに

ボコボコにしちゃったりなんてするんだけど・・・(;´д`)
何かおかしな感じですけど

サンジがフランキーをボコボコにしているところでウソップが止めに入っちゃったりして。



メリーのことを思い出してシュンとするウソップにも

サンジは深く話を聞いたりすることもないんだけど・・・。



そんなのんびりしている状況でもないし

仕方ないか!



posted by ワンピースネタバレ at 17:50 | ネタバレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月22日

そりゃ今現在は完全に政府側の思い通りにことが運んでいることになりますよね〜・・・(;´д`)

悔しいけど

スパンダムの言うように完全に思い通りにことが運んでいるって感じ?
プルトンを呼び起こすための材料となる世界にたった2人の人物が今自分の元に向かってきている・・・もうすぐ自分の思い通りに何もかも・・・って思えば

それはもう嬉しいことこの上ないでしょうよ(-_-;)
まぁ

ワンピース第365話をで調子に乗っているスパンダムを見ると

上げて

上げて

テンション持ち上げまくったところでルフィたちにズドーン!とやらかしてもらって

スパンダムを地の底まで絶望させて欲しいって願っちゃうんだけどね(-.-)y-~

まぁ何だか話を聞いてれば

全てはスパンダムの力っていうわけではなくて

バスターコールの権限をくれた青キジのお陰って感じで

何か完全に虎の威を借る狐って感じだけど(-_-;)
そういうところも気に入らないんだよね〜。


人のお陰なのにここまででかい顔できるスパンダムの底意地の悪さっていうか

性格のひん曲がり方っていうか(-_-;)気に入りませ〜ん。




そもそもロビンがそのバスターコールの脅威を何故か知っていて

それが自分の大切な仲間であるルフィたちに向けられていたからってことで

大人しく政府に捕まってしまうことになったわけで・・・そのバスターコールの恐怖・脅威・力ってものが一体どれだけのものなのかっていうのが分からない今現在では

何だか“どうして政府にビビることなんてあるの?”っていう思いが強いのが私の正直な気持ちなんですけどね〜・・・。



ゆくゆくは分ってくるものだと思うし

あのロビンがそこまで無抵抗になる理由もきっと納得できるレベルだと思うので・・・。



それが分かるまでは何かしばらくはモヤモヤしそうですが(;´д`)



posted by ワンピースネタバレ at 18:50 | ネタバレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月17日

ロビンをすぐにでも助け出しに向かいたいルフィは


さすがにパウリーたちといえども自分たちの前に立ちふさがる相手を柔軟に納得させようとはしていられなくなったみたいです。



こういうたまにケンカッ早いところはね

どうしてもルフィは出ちゃいますよね(>_<)
まぁ

今は状況が状況だけに

とにかく急いでロビンを追わないといけないっていうのはあるので

仕方ないところだとは思うんだけども・・・。




ワンピース第364話で

ルフィが船を奪うって宣言すれば

さすがにパウリーだって黙っていられないわけで・・・まぁパウリーたちからしたら

ルフィたちの命を守るために朝まで待てって宣言したりしてるわけなんだから

それをむげにされた上に無理矢理奪うなんて宣言されたらどれだけ借りのある相手だとしても

さすがにね〜・・・無理だよね。


我慢はできないよね。


船大工だってそこまで温厚な人間たちではないでしょうし(((^_^;)

ってことで

パウリーはルフィの相手になるって戦闘モードオンになっちゃうんだけど

そこで仲裁に入ったのが結構意外??でもないのか???な人物・ココロさんでした!!

ココロさんはルフィが悪いってたしなめて

ルフィの関係ないっていう発言を軽くいなしておきながら

ある話を始めます。


最初は一体ココロが何を言いたかったのか・・・どうしてここでこんな話を始めるんだ?って感じだったけど

すぐにココロさんの話は分かりやすいものなんだってことが分かります(^_^;)

アクア・ラグナを乗り越えていける船があるのだとしたら

それは伝説の船大工が作った海列車だけ。



そして

その海列車は1台しかなく

それがもう今現在このウォーターセブンを出てしまってここにはない・・・。



っていうのがこれまでの考えだったんだけど

ここで急展開。


Σ( ̄□ ̄)!
何かね

ココロさんいわく・・・海列車あるみたいなんですよ(((^_^;)
えー???って感じでしょ?まさかあるとは・・・って感じだもん。


ここまできて今更かい!!って感じだけど

気になるのは

“死ぬ覚悟があるなら”着いて来いっていうココロさんの発言ね。



何で?伝説の男が作った海列車がもう1台あるんじゃないの?どうして死ぬ覚悟なんて・・それは

エニエスロビーに到達したときのことを言ってるんだろうか??
ココロさんの真意が分からないまま

残念ながら364話はこれでおしまいになってしまうんですね〜・・・。



ココロさんの言葉の真意が早く知りたい・・・。






posted by ワンピースネタバレ at 18:50 | ネタバレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月12日

決して意地悪で言ってるわけではないんですよね


パウリーも

他の船大工も。



ルフィたちに恩義は感じているはずだし

それにまだ少なからず疑ってしまったことに“申し訳ない”っていう気持ちはあるはずだし・・・。



でも

そうだとしてもワンピース第364話で船を貸してくれってルフィたちから頼まれても

やっぱり毎年アクア・ラグナの脅威を目の当たりにしていて

今船が出たらどうなるかってことが分かっているパウリーたちからしたら

絶対に船が沈むこと=乗っている人間が死んでしまうことを知っていながら

船を貸すことなんてできないわけですよ・・・(;´д`)
それは

本当によく分かるんですよねΣ( ̄□ ̄)!
っていうか

当然のことだと思うんです(^_^;)
今現在はどっちかっていったら

ルフィたちの考え方の方が普通じゃないわけで(((^_^;)

それでも

どんなに理不尽なことを言っていて

それを本人たちが自覚していたとしても

そして船大工たちが朝まで待っても

今出ても絶対に死んじゃうよ?って思ってたとしても

ルフィたちは行かないといけないんです!仲間のために(>_<)

ってことで

ここでちょっとした奇跡が起きます。


きっとたまたま・・・なのかもしれないけど・・・そうなんでしょうけど・・・。


ルフィは船を貸してくれないのであれば

船を奪ってくっていう発言をするんだけど

このときのルフィの気持ちが海に通じたのか

船を奪っていくって宣言したルフィの後ろで波までがザパーン!!!!!と・・・Σ( ̄□ ̄)!
ルフィがたまに起こすこういう奇跡ってやっぱり奇跡って考えちゃいけないのかな?ルフィだから・・って考えた方がいいんだろうか??

それにしても・・・波まで怒ってしまうこのシーン・・・さすがに船大工たちもビックリしたみたい。






posted by ワンピースネタバレ at 19:00 | ネタバレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月10日

ペルソナQの一番安いネット通販価格で購入する方法 予約より安い



ペルソナQの一番安いネット通販価格で購入する方法は最後にあります

ペルソナ3とペルソナ4のキャラクターみんながでるペルソナQの発売が決定した

『ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス』 3DS発売日は6月5日

3DS同梱版もあるようですが、3DSを2台持っているので
これいじょう本体を増やさなくてもいいかな

4月末には体験版をあそべるイベントとがあったみたいですが
遊びには行かれましたか?

私も行きたかったですけど、ちょっと用事があって
体験版をやってないんですよ

でも、ネットには体験版の感想があるのでその一部を紹介したいと思います
今回のペルソナQはラビリンスの文字どおり、マップが探索型になっております

そうですね、チョコボやトルネコなど不思議なダンジョンのマップを
イメージができるのであれば、そんな感じです。

キャラクターはペルソナ3と4のキャラがみんなでてくるので
アニメを見た方も楽しめるのではありませんか?


でもペルソナ4をやったけど、ペルソナ3のキャラはさっぱりわからない

というわけで

このサイトに忙しい人向けのペルソナ解説をやってるよ
>> ww.famitsu.com/news/201405/09053007.html

以下ネタバレあり

準備はいいかな?さっそくみてみよう(3と4のネタバレあり)

ペルソナ3の概要(ベルベットルームへようこそ)

0時のはざまの影時間にのみこまれた主人公のはなし。

影時間にはバケモノ(シャドウ)があらわれる。そして生身の人間を襲う

シャドウと戦う力ペルソナを発動させる主人公
なんとかペルソナでシャドウをたおす

特別課外部というペルソナ集団へ入る主人公


満月には強力なシャドウがあらわれることをつきとめる仲間たち

あるあるストーリーなんですが、人間の実験により

シャドウがうまれた・・・そして、12体の強い敵を倒すことを目標したとき
同じペルソナ使いなのにシャドウを倒すことを阻むものがあらわれる


果たして、大型シャドウをたおして影時間から彼らは開放されるのだろうか・・・

動画はここまでです。
どう考えても動画をみると、ゲームやりたくなるので
みないほうがいいです(笑)



ペルソナ4の概要

八十神高校に転校した主人公

クラスメートと一緒にマヨナカテレビをすると
テレビに吸い込まれる主人公

次の日、クラスメートと一緒にテレビ入り込む
その世界ではシャドウが…そこで手にするペルソナの力

ペルソナでシャドウを倒すことに成功

テレビの世界から脱出することに成功した一同
しかし、次の日殺人事件がおきて再びテレビの中にいくことにきめた主人公

そこでクラスメートの陽介は自分のシャドウと向き合うことで
ペルソナを手に入れる。

殺人事件をおこした犯人つまりこの世界を引き込んだ首謀者を
主人公一同は探そうとする自分たちを自称特別捜査隊となづけ
殺人事件の捜査をはじめたのだった

マヨナカテレビの犠牲者をださないために
自称特別捜査隊がさきまわりをして、被害者をたすけだす

テレビにほうりこむ容疑者を探し続ける主人公一同
ある日容疑者の正体が浮上、おいつめる捜査隊
なんとかテレビの中の容疑者をなんとか捕まえ、警察にわたす

しかし、またもや真犯人の影が特別捜査隊を闇につつむ・・・

ここまでがペルソナ3とペルソナ4のお話でした





3DSの『ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス』 はどこで
購入しますか?amazonまたは楽天ですか?
トイザラスや近所のゲームショップもさまざまな特典があります

もしも、ニンテンドーeショップでダウンロード版を購入する予定がある人
又は、amazonや楽天でネット通販からペルソナQを購入する方が安く購入できる方法があります。


まず用意するのはスマートフォンです。

簡単に順序を説明します

1.スマートフォンから秘密サイトに登録します

2.その秘密サイトでポイントを貯めます

3.ポイントを貯めるにはコツがあります。それはアプリダウンロードでポイントを貯めます。
いわゆる秘密サイトはポイントサイトなんですが、この秘密サイトはなんとアプリダウンロードをすると、換金額までポイントを貯めることができるのです。

4.貯めたポイントをamazonギフト券やニンテンドープリペイドカードに交換します

5.それを各サイト登録して、ソフト購入時に使用すればOKです


秘密サイトの特徴をまとめると

>> 楽天amazonギフト券(アマゾンでショッピング使用可能)、Tポイント(ヤフーショッピングで使用可能)の交換手数料が無料♪

>> ニンテンドープリペイドカードと交換できる♪(他のポイントサイトではあまりないです)

>> スマホからアプリダウンロードだけで、ポイントが貯まる♪(クレジットカード登録しまくって、ポイントをもらったものの後でカード地獄に陥った知り合いがいます。カード登録は避けたほうがいいです)



続きを読む
posted by ワンピースネタバレ at 21:15 | ネタバレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月07日

ナミもある程度政府の機関についての知識があったようです・・・。




ワンピース第364話でナミが話してくれるそのロビンが連れて行かれたエニエス・ロビーについての話は

相当衝撃的です。




裁判所はあるけれど

裁判なんてないからそこは素通りで

正義の門をくぐったら行き先は2箇所。


海軍本部か

大監獄・インペルダウン。



ロビンは賞金首だから

インペルダウンに送られるに決まっているんだよね。


地獄とも言えるようなその場所に今現在も確実にロビンが連れて行かれている

近づいていっているって分かっているのに

明日の朝までなんて絶対に待てないよね?仲間としては。



ナミが言っていることはとっても良く分かる。


ルフィたちってみんなこういう考えたかただと思うし。


ましてやロビンがそこに向かっている理由が自分たちのためだったら尚更落ち着いて波が静まるのを待つなんてできるわけがないよね!!

ただ

普通の・・・一般的な考え方からしたら

パウリーが言うように

そこに向かっている海賊なんて“普通は”いるわけがなくて

政府の中枢機関に行って一体こいつらは何をしようとしてるんだ??って思っちゃうのは当然のこと。



普通の海賊だったら

エニエスロビーへ連行された仲間を助けようとする奴なんていないって。


まぁそうだろうね。



下手したら・・・っていうか下手しなくても自分たちも一緒に連行されることになっちゃうからね(;´д`)

でも

今のルフィたちはパウリーのような“普通”の考えなんて通用しないんですね。



パウリーが言うとおり

ルフィたちはまさに今から政府にケンカ売りに行くのと同じことをしようとしていて

その考えは改める気は一切ないですから。



ルフィも

ナミも

ゾロも

チョッパーも思っていることは同じ。


事情を知らないサンジも

きっと事情を知ったら同じ気持ちになるでしょう。



相手がどうであれ絶対に仲間を取り返す!
これ以外の考えは絶対に彼らの頭には浮かんでこないだろうなって思います。






posted by ワンピースネタバレ at 20:50 | ネタバレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月02日

やっとルフィたちが4人揃って


ナミが自分が知る真実を全部話してくれたようですが

ロビンについて何も分からなかったときとは違って

今度は何をすればいいか

自分たちがどう動くかって答えが明確に出ているルフィたち。



ワンピース第364話では

前のようにどうするか話し合うこともなく追おうっていう答えに到達します。



ロビンのことを決して信用していないわけではないけど

1番慎重に考えることにしていたゾロですら

ルフィのその意見に即答で“それしかない”と答えているし

問答無用にもうルフィたちは全員“ロビンを助ける”っていう考えに真っ直ぐ向かっているようです。



まぁ仲間が

自分たちのために命を差し出したって思ったら

それを見捨てられたり

迷っていられるような人たちではないですからね

ルフィたちは全員♪
ってことで

もう迷うことなくロビンを助けるってことになるんだけど

すぐに次の問題はやってきます。




それは

“どうやって追うか?”っていうこと。



さっき見たような高潮がまた襲ってくるのであれば

船なんて本当に出すことは難しいし

海列車もパウリーいわく1台しかないんだって・・・ってなると

追いかけるのは相当難しいことになるよね。



パウリーは朝まで待って海が穏やかになったら船を貸すって言ってくれるんだけど

そこでナミがある思い出したって話を始めるんだけど・・・その内容がまた結構先を急がないと!!って気分にさせるもので・・・Σ( ̄□ ̄)!
ナミが語るエニエス・ロビーの話は

朝まで待っていてロビンを追いかけたんじゃ絶対に取り返しがつかなくなることをいとも簡単に知らせてくれます。



このままでは絶対にロビンを取り返すことができなくなる・・・。



そんなこと

ルフィが許すわけがない!ってことで

さぁ・・・ルフィたちはどうやって後を追うのでしょうか??



posted by ワンピースネタバレ at 18:50 | ネタバレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月27日

一瞬完全に飲まれたかと思ったんだけど


どうにか無事だったようです・・・良かったね〜。


パウリーがいてくれたお陰で

どうにかアクア・ラグナのとてつもない高波から逃れられました・・・(;´д`)

ワンピース第364話で

ルフィ

ゾロ

ナミ

チョッパーはどうにかパウリーたちのところに戻ることができます(;´д`)本当にホッとしましたぁ〜(;´д`)どうなることかと思ったよ。



さすがに人間離れしたルフィたちだって

高潮には勝てないでしょうから・・・。



なので

とにもかくにも無事に生きてられて本当に良かったと思うよね(^o^)

しかしどうもアクアラグナっていうのは

これで終わりではなくてこれから何度も高潮が襲ってくるんだとか・・・。



なので

これから海に出てロビンの乗っている海列車を追おうと考えているのであれば

この何度も襲ってくる高潮のことも考慮して行動しないといけないってことになるんだよね??
大丈夫なんだろうか?

まぁ深く考えてもまだ解決策が出てないしってことで話に沿って書いていこうと思うんだけど

とりあえず久しぶり・・・?・・・に再会したゾロとルフィってことで

ここでちょっとした楽しいシーンになるわけなんですが

ルフィがゾロにどこにいたか聞くと

さすがに煙突に刺さってたって自分で言えないゾロは言葉を濁すんだけど

全部正直にチョッパーが話しちゃうのね。


(≧∀≦)
ルフィも十分マヌケな状況だったけど

自分を棚にあげてルフィはゾロのことを大笑いするんだけど

ゾロは全部バラしたチョッパーの首しめちゃったりして(^_^;)
仲間にも絶対にかっこ悪いところ見せたくないって思っているタイプですよね(^_^;)
そんなゾロが私はどうしようもないくらい好きなんですけどね〜♪
チョッパーに命の危機が迫っていることはともかくとして。


Σ( ̄□ ̄)!
そんな面白いシーンは

とりあえず楽しむだけ楽しんでおかないと

こっから先真剣に考えないといけないシーンがたくさん出てくるので・・・(^_^;)



posted by ワンピースネタバレ at 19:50 | ネタバレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月22日

4年ぶりに再会したアイスバーグとフランキー。




お互いの無事を喜び合うこともなく

相変わらず犬猿の仲というか剃りが合わないというか・・・。



ワンピース第358話の会話の内容を聞いていると

どうもこの不仲には更に磨きがかかっているみたいですね。



というのも

もうあの頃の“何となくウマが合わない”というのとは違って

お互いにお互いを気に入らない理由っていうのがはっきりできてしまっているんですよね(>_<)

アイスバーグは

トムがあんなことになったのはフランキーのせいだと。



そして

フランキーはフランキーで

アイスバーグが巨大な造船所の社長になっていて

しかもそこでは自分たちが恨むべき相手なはずの政府の船まで造っていると・・・。



ハッキリと理由が出来てしまった今

この2人が完全に仲良く手を取り合って・・・っていう日はもう2度と来ないんじゃないかと思ってしまいます(;´д`)

トムがフランキーを許しても

アイスバーグはフランキーを許すつもりはないと・・・。



まぁ仕方ないと思います。



取り返しのつかないことをしてしまったのは間違いなくフランキーの過失でもあるわけだし。



それを利用した政府はもっと汚いし

許せないんだと思うけど。



だからフランキーもその件に関しては何も反論できないんですよね。




でも

ただ怒鳴りあうためにアイスバーグはフランキーの元を訪れたわけではなかったんですね。



“あるモノ”をフランキーに預けるために

来たみたいなんです。



その預けるものっていうのは・・・そう

トムから2人に託されたあのプルトンの設計図だったんですね。



どうしてここで今アイスバーグがフランキーに渡すのか?それは

この先358話を読み進めていれば分かることです!



posted by ワンピースネタバレ at 20:00 | ネタバレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする