2016年05月13日

ミニホロが次から次へとウソップ


ペローナの体はウソップを通り抜ける・・・つまり、
ウソップはペローナに物理的な攻撃を当てることはできないってわけだ。


でも、
それと同時にペローナ自身もウソップには触れないってことになるわけで・・・。


これがね、
おかしいなって思うところなんですけどね。


何で触れないなら最初から逃げずに戦うことをしなかったんだろう?って。


そう思いませんか?
まぁ、
ゆくゆく理由が分かるか何かするとは思うんですが、
そこがどうも納得いかなくて先が気になってしまいます。



ウソップもペローナが自分に触れないなら攻撃が当てられないってことに気づいて一瞬強気になるんですが、
ペローナが出してきた武器に速攻でその余裕が間違いだったことに気づかされるみたい(-_-;)
ぺローナが出してきたのはミニホロっていう小さなゴースト。


何と、
くっついて爆発する・・・衝撃派を生むゴーストみたいです(((^_^;)っていうか、
ペローナは何の実の能力者なの?ってずっと疑問なんだけど・・・。

どっかに書いてあった??

このミニホロは間違いなく物理的な攻撃をウソップに加えることができるペローナの十分過ぎる武器なんですよね・・・ウソップは未だペローナに触れることはできないわけですから、
完全にウソップが不利な状況になっちゃったってことになるわけだけど・・・。

こっからしばらく、
ウソップの苦戦が続くんだろうなぁ〜・・・途中で諦めてしまわなければいいんだけど・・・。


ペローナに勝てるのは、
絶対にウソップしかいない、
これは間違いない事実なんだからさ!(>_<)



ペローナの用意したミニホロとかいうくっついたものに衝撃派を与える超危険な武器に翻弄され始めるすぐにミニホロで1発食らっちゃうんですが、
自分には攻撃仕掛けてこれるペローナに自分は何もすることができないってことで、
こんな勝負アリ?って焦っちゃっていますけど・・・。

確かにこれは圧倒的に不利な状況であることは間違いないですよね・・・どうやってペローナに勝つ方法を見つければいいんだ?ってかなり悩んじゃう状況だと思います(-_-;)
どうにか見つけ出してほしいんだけど、
勝利への糸口というか、
突破口というか・・・。


でも、
冷静に考える間もなくミニホロが次から次へとウソップにくっついて爆発を起こすし、
ミニホロから逃げようとしているウソップをペローナが邪魔してきたりして、
もうウソップは冷静に考える時間すらとれない状況Σ( ̄□ ̄)!これを絶体絶命といわず、
何という?!って感じ?

何体ものミニホロにくっつかれて、
最終的にはたくさんの衝撃派を一度に受けてしまうウソップ・・・みるみるうちにボロボロになってしまうウソップに、
さっきまでの余裕が一切感じられなくなって段々不安になってきちゃったよ・・・。


このままペローナに勝てずに負けてしまったら、
もう誰もペローナを止められないっていうのに・・・。


今の状況で、
一緒に戦っているメンバーの中で、
ペローナに勝てるのはもう完全にウソップしかいないんだから、
ここでどんなにやられても踏ん張ってもらわないとどうにもならないんだよね!

こういうとき、
どうしても逃げ出すことを考えてしまいがちなウソップだけど、
絶対逃げないで。

仲間を守ることを考えて、
どうにか突破口を見つけ出してほしいなって思います!(>_<)


タグ:ルフイ ナミ
posted by ワンピースネタバレ at 22:03 | ネタバレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月02日

ペローナもまたネガティブホロウを使って海軍をかなり落ち込ませてネガティブ



何かすごいですね!みんな一生懸命に助けてくれている・・・ルフィたち麦わらの一味が安全に問題なく海底へ潜って行けるように・・・(^_^)
ワンピース第602話で、まずはウソップが2年間お世話になったヘラクレスンが巨大な昆虫を利用して海兵たちを足止めしてウソップの新たな冒険への出発を祝ってくれていると思ったら、次はナミが過ごしたウェザリアのハレダスさんたちがナミはいい子だからって言いながら、海兵のいる場所だけに大雨を降らせて火薬をダメにしてくれる・・・。
で、この前にも助けてくれていたけれど、ペローナもまたネガティブホロウを使って海軍をかなり落ち込ませてネガティブにさせているんですよね〜(^_^;)何故ここまでしてくれる?もしかして・・・ペローナもハンコックと同じようにゾロに・・・いやいやいや・・・ないな。うん、ないか。(゜ロ゜;あって欲しくないし。
でもって、巨大な鳥の目撃証言もあるんだけど、これはチョッパーが乗せてもらってきたトリノ王国の巨大な鳥でしょうね。(^_^)
更には、サンジが2年過ごした地獄・・・いや修行場所であるカマバッカ王国のニューカマーな皆さんまで、海兵を誘惑して足止めしてくれるんですから・・・本当に色々な人に助けられているんだなって思いますよね!
この助けがないと、海兵に思いっきり追いかけられて海底に潜る前にコーティングをダメにされちゃう可能性だってあったわけですからね!(^_^;)
何だかんだでそれぞれがそれぞれの場所で素敵な関係を築くことができたからこそ、みんなここまでして海兵を足止めしてくれるんですよね。中には海賊でも何でもない、一般市民だっているわけじゃないですか。
ブルックを助けてくれることになった観客だってそうだし、ハレダスさんたちだってナミとの出会いがなければ海兵の邪魔をするなんてことなかったはずだしね!

こういう様々な助けがあって、麦わらの一味は無事にコーティング船を使って海底へと潜っていくわけです!!


まだまだ仕組みが理解できていないコーティング船についてなんですが・・・元はサニー号ではあるんだけど、これから航海していくのは海底ということ、そしていつもの船の状態ではなく、何か風船みたいなのに包まれたまま海の中を旅するということ・・・こういうのが複雑に設定されていて、今のところここから先の航海や船の仕組みについてをまともに理解しているのはクルーの中でも数名しかいないみたいです。(^_^;)
まぁ、おそらくまだ理解できていないほかのクルーの中には一切理解しないつもりの人もいそうな気がしますが・・・(;´д`)

ってことで、ワンピース第602話で、色々な人の助けを得て海底へと潜っていくことになったルフィたちですが、2年というブランク(みんな何もしてなかったわけではないからブランクというべきなのかどうかは分かりませんが・・・)を経てついに再始動!っていうことで、ルフィがちゃんと気合の入った声を聞かせてくれます!

それはそうだよね。
2年前までの冒険が一体どれくらいの期間の間の話だったのか?っていうのは分からないのですが、それでも毎日一緒にいたのに2年間そんな仲間たちが一切顔を合わせることなく過ごしたわけですから、それは話したいことが山ほどあるでしょう。
お互いがどんな2年間を過ごしていたのか、何を考えて何を思っていたのか・・・。
積もる話もあるでしょうが、それはまぁとりあえずおいておいて♪(≧∀≦)

2年空けて再開された麦わらの一味の冒険・・・最初の目的地は魚人島っていうことで、さっそく出航しました!
どんな冒険になるのかとっても楽しみですけどね♪まずは海底の旅ってことで、何事もなく到着できれば良いのですが・・・。
タグ:ルフイ
posted by ワンピースネタバレ at 21:59 | ネタバレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月21日

麦わらの一味がシャボンディ


海軍も、麦わらの一味がシャボンディに来ているっていうことが分かっているんですよね・・・。だから、偽ルフィたちを本物だと思ってそれでマークしているようなんですね・・・。
何かねまぁ海軍側も見た目がかなり変わっていることに違和感を感じている様子はあるんですが、それでもやっぱり麦わらの一味であるんだろうって思っているようで、海軍の駐屯基地に確認してルフィたちがいるって報告している海兵がいるわけです・・・。

ワンピース第599話で、この報告を受けたのが何と・・・あの戦桃丸でした・・・いましたね、2年前。パシフィスタと一緒にルフィたちを壊滅状態に追いやった、まかさりくんですよ。
で、こいつはくまの行動を知っているわけです。
敵であるルフィたちに対して不可解な行動をとったことや、何かその後の行動にもくまには謎の行動があったらしく、それを知っているっていうことで、何故かコイツだけはルフィたちがちゃんとまたシャボンディに集合することを分かっていたみたいなんです。
まだ本物のルフィたち一味の存在には気づいてないものの、来ることは分かっていたからこれで動いてシャボンディの街の中にやってくるんだろうなって思うんです。
ってことは、本物のルフィたちと遭遇してしまう可能性もあるんだと思うんですよね・・・。
しかも、まだ本物のルフィたちを確認したわけでもないのに、ルフィたちが2年の月日をかねて強くなったって思っているんだよね。間違いはないんですけど・・・。そんな風にしっかり気持ちの準備をされてきてしまったとなると・・・。ね〜・・・。(((^_^;)ちょっと困りますよね。
どうなってしまうんでしょうか?ちょっと偽ルフィと戦うだけかと思ったんだけど、違うみたい・・・相手は本当に海軍になるかもしれないですよ・・・。(-_-;)海軍と戦うのか・・・でも2年前との力の差を比べるならば、相手が1度戦ったことのある相手であったほうが良いのかもしれないですね。

ワンピース第599話でフランキーが言っていたようにサンジは今、普通に買出しをしているようなんですが、そこで買出しに来た魚屋がね、何かちょっと絶望的になっているんですよね・・・。
それで、サンジが何で?って聞いたんだけど・・・どうも・・・ね〜・・・ゾロが何かやらかしたっぽいんだよね〜。(((^_^;)
どうも、ゾロが魚屋に釣りがしたいって持ちかけて、それで魚屋のオッサンがOKして船で先に待っていろって言ったそうなんですが、ゾロが乗り込んだのは釣り船ではなくて海賊船だったと・・・で、何とそのままコーティング船に乗って海中に潜っていってしまったんだとか・・・(-_-;)
海底に潜って行ったっていうことは、間違いなく魚人島に行ってしまったっていうことらしいんだけど、これはかなりマズイようですよね・・・。何ていうか、まだその辺に関しては全然良く分からないんだけど、でもね〜・・・ゾロが海底に行っちゃった・・・・。
非常にまずいですね。
サンジもまずさに気づいているみたいです。(((^_^;)
でも、行き先が分かっているから問題はないというか、別にいいやって感じで。
これがナミとかロビンであれば、全然そんなことはないと思うんだけど・・・必死になって探すよね、きっと・・・。
でもゾロだから平気って思っているところもあるし、それに行き先が魚人島だっていうのが分かっているので、問題ないと思っているようで・・・。
そのまま無視して買い物を続けようとするんだけども・・・。
そこでゾロがまさかの登場をするんですよね〜!!(≧∀≦)
いやいや・・・本当にすごいんですけど♪めっちゃカッコイイですよ☆
さすがゾロって感じの派手で素敵な登場の仕方をしてくれるんですよね〜♪

何かさ、私としてはワンピース第599話でどうも引っかかったんだけど・・・何かね、魚屋の人がね、ゾロの特徴を語るときに(片目)って言ってたんですよね。
サンジも確かにそれにちょっと違和感を抱いているみたいなんですが、私としてはあまりね、気にしていないみたいなんですよね(((^_^;)
そこ、もっとつっこめよって感じなんだけど。
だってさ、私としてはね、何ていうか・・・ゾロが好きだからもっとツッコミ入れてほしいところではあったんだけどね。
片目ってどういうこと?ゾロがどうなったっていうことなんでしょうか?
片目になっちゃったの?怪我か何か?

で、早くゾロが見たいと思っていたんだけども、出てきてくれました☆
ゾロが行った場所も分かったし別にいいやって感じで冷たいサンジは買い物を続けようとするんですが、直後にいきなり海から船が出てくるんですよ!
しかもね、この船・・・まさかの真っ二つなんです!!(((・・;)
あの、クリークの船をミホークが真っ二つにした情景を彷彿とさせるキレイな斬り口・・・斬られているのも大きな船で・・・。
周りで見ている人は人が斬れるわけがないって思っているみたいなんですが、できちゃうんですね。それができる男に、2年の間にゾロが成長してしまったっていう意味なんでしょう(≧∀≦)
すっごいカッコイイじゃないですか!!(≧∀≦)

確かに片目になってしまっているんですよね・・・。
ゾロが、片目になってしまっている・・・左目が、開いてません。
傷が見えるので、怪我をしてっていうことなんだと思うんだけどね。好めはもう治ることはないんでしょうか?

それにしても・・・ゾロの2年間の修行の成果すごいんじゃないかな?って思うんだけど・・・。


posted by ワンピースネタバレ at 23:40 | ネタバレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月29日

xアプリからiTunesへ転送する方法

xアプリからiTunes

今までウォークマンを使っていたけどiphoneやipodを使いたい、といった場合、iTunesに音楽を転送しなければなりません。
しかし、xアプリではATRAC形式という形で音楽をソフトに取り込んでいます。ATRAC形式は、SONY製の機器やソフトでしか扱うことができず、iTunesで扱うことはできません。
いったん音楽ファイルをCDに焼き、そこから取り込むこともできますが、これでは時間がかかり過ぎてしまいます。
そこで、フリーソフトをダウンロードし、xアプリのATRAC形式を変換してiTunesでも扱える形式にしましょう。これだけで、簡単に音楽を転送することができるのです。
ソフトの操作は難しくなく、指示に従って操作すれば簡単に変換できます。曲情報も同時に入力されているので、あとで自分で入力する手間もなく、すぐに音楽が楽しめます。
ファイルを変換すると、多少の音質低下が認められますが、気になるほどではないでしょう。

最近お世話になったサイト → DMMポイント無料で貯める
posted by ワンピースネタバレ at 00:00 | ネタバレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月18日

白ひげの吐血




まさかのワンピース第568話での突然の白ひげの吐血!!(;´д`)っていうか“まさかの”とかって話でもないんだけどね。


常人であれば

あんなでかい刃物で思いっきり体貫通させられといて

立って戦っていられるほうがおかしいんだから

しかも元々病人であったならなおさら当たり前の展開なのかも。



ただ

状況というかタイミングがヤバイ・・・。



それは本人もそう思っているんだと思うんだけど。



ただ

白ひげが倒れればどんな倒れ方であろうと隊長たちは間違いなく崩れる・・・海軍側もそれを狙っていたんだと思うんだけど

まさに白ひげが倒れた光景にマルコやジョズは戦闘への集中力を欠いてしまって

黄猿や青雉にやられてしまうんです・・・(;´д`)
しかも

一瞬隙を見せた白ひげに赤犬が飛び掛り

マグマの能力を使った攻撃を一撃(゜ロ゜;これには一瞬戦場の空気が止まったような感じがしましたね・・・(-_-)
白ひげは大丈夫なんでしょうか?
周りはマルコとジョズと白ひげを心配して戦う手を止めてしまっていますが・・・これで白ひげはもう戦えなくなってしまう??かなりの深手になったはずですよね?他の誰でもなく

赤犬の攻撃ですから!!
ちょっと心配です。




心配といえば

ルフィもかなり心配なんですが

イワンコフに何かお願いしていると思ったらもう1度自分を戦える体にしてくれと・・・あれはインペルダウンで説明があったとおり怪我やダメージを治癒させているわけではなくて

あくまで“誤魔化しているだけ”だから・・・イワコフもさすがに戦闘終了後に一気に襲ってくるダメージを考えてルフィが死んでしまうって躊躇するんだけど・・・ルフィは今やらなかったら

後に死にたくなるほど後悔するって・・・。



どこまで真っ直ぐなんだ

この子は・・・ってちょっとキュンとしちゃったじゃないか!!(;_;)
posted by ワンピースネタバレ at 11:01 | ネタバレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月23日

LEVEL4



一応

ルフィの情報は次々に看守室に流れているようなんですが

何かね

ルフィに加担しているって判断されてるよ?バギーたちも・・・まぁ確かに少なかれ途中までは加担していたことになると思うけど・・・まぁ私としてはこっから先

バギーたちはどうでもいいからルフィとボンちゃんの動向がとても気になります!(≧∀≦)
最早この2人ではブルゴリも全く意味がないらしく

あれだけの数のいたブルゴリを平気で倒して先へと進んで行ったみたいです・・・目指すはとりあえずLEVEL4ですね(≧∀≦)b

ワンピース第532話では

そういったルフィが大暴れしており

囚人も相当な数が脱走している事実が囚人達にまで届いているみたいなんですね〜

退屈しのぎにどうなるか情報を得ているようなんですが

盗聴電伝虫なんて隠し持っている囚人がいるんですね

看守たちだけではなくて

囚人たちもこういった隠しアイテムを持っている奴は看守たちの会話を楽しんでいるようです(((・・;)
そのうち捕まって終わりっていうのが

囚人たちの下馬評のようなんですが

まぁそう簡単には捕まらないのがルフィなんですよ〜って教えてやりたい♪

ブルゴリが通用しないルフィたちには太刀打ちできないと

サルデスはLEVEL2の囚人たちの暴動の鎮圧に当たると報告し

勝手に動いてしまっているみたいなんだけど

マゼランとしてもハンコックに夢中で

大して暴動鎮圧だのルフィが暴れていることなどに関心を持っていなかったのも事実・・・まぁ

ちょっと本気で動き出すには被害が広がりすぎたんじゃないかな?って感じはしますね〜・・・。


(((^_^;)
ただ

ここからLEVEL4にインペルダウンの全戦力を結集させるってういことで

ルフィとボンちゃんにとってはかなり突破しづらい難関になりそうな予感なんですね〜・・・。



どうなっちゃうんだろう?ちょっと不安・・・。


posted by ワンピースネタバレ at 11:51 | ネタバレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月01日

かいへい


いくら海兵になって欲しかったのに海賊になられてしまったと嘆いてはいても

やっぱりその海賊となった孫がそれなりに名前が有名になって

でっかいことやらかしているとなると何となく嬉しくなっちゃうものなんですかね??(((^_^;)
ワンピース第530話でも

何かセンゴクは相当必死な様子なのにも関わらず

ガープはいわば身内の不祥事なのに笑ってるだけなんだもん(^_^;)

センゴクの話もすっごい興味深いですけどね。



20年前に脱獄した海賊がいたみたいなんですよね。


金獅子っていう海賊らしいんですが・・・何かね〜

それ以降は脱獄囚もなく

ましてや侵入者は1人も許さずにやってきたらしいんだけども・・・何ていうかさぁ〜

そんなすごい歴史を持つ場所にまさか・・・ルフィがあんなあっけなく侵入してしまうとはって感じですね〜。


(((^_^;)

本来であれば

ガープが処刑されるなどして責任をとらせることもできるんでしょうが

最早老兵であるガープとしては

自分が責任を得たところで何ともならないってこれも笑って済ませちゃったりして・・・(((^_^;)
まぁ確かにここでガープが責任をとったところで白ひげが止まるわけでもなし

どうにもならないわけですから

ここはガープが言っていることが正しいんでしょうね。



センゴクも

こんなことは言っているけれども

多分ガープに全部責任をとらせようなんて風には思っていないと思いますし・・・(((^_^;)
ちょっと色々起き過ぎてテンパった結果ちょっと口走っちゃったみたいな感じでしょう(≧∀≦)

今の海軍は

ガープのようなおじいちゃんだとしても少しでも戦力になる人は置いておきたいはず。



ガープの命をとって責任をとらせるなんて絶対にしないでしょう。

タグ:ルフイ
posted by ワンピースネタバレ at 13:25 | 最新話のネタバレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月25日

すご




ハンコックたちは奴隷だった頃に悪魔の実を口にさせられたんだとか・・・Σ( ̄□ ̄)!
時価億単位する悪魔の実を

手に入れて余興で奴隷に食べさせることに使うほど天竜人は金を持っているってことなんですね〜・・・すげーなぁって感心してしまいますが・・・(;´д`)感心している場合ではないかって感じですけどね・・・。




マリーゴールドがワンピース第521話でルフィに言っていたとおり

もしその天竜人の紋章などというものを国民に見られていたとしたら

自分たちが奴隷であった過去がバレてしまう・・・。



悪魔の実を口にした経緯もそう。



全てを嘘で包んで国で皇帝とその妹として君臨していたハンコックたちとしてはアレを見られていたら国には絶対にいられなかったっていうことなんですよね。


それは確かに当然だと思います・・・(;´д`)
だから何もかもを嘘で包んでいたんだろうなぁ〜・・・って。




国中を欺いてでも

真実を隠しとおしたいのがハンコックたちの希望。


というかあんな過去があるからこそ

ハンコックたちは人を信用できなくなっているわけですΣ( ̄□ ̄)!
だからのあの性格なのかもしれないですね(*_*)
仕方ないことなのかな?って気持ちもしてきた。


最初は何だこのワガママ女って思ってたんだけど・・・まぁそれは仕方ないかなって感じに代わってきた!!
支配されたくない

もう誰にも支配されたくない・・・そう言う気持ちがあるからこそ

上に立つこと

余計なものに縛られない立場・・・そういうものが欲しいんでしょうね。



それに

失いたくもないんだと思います。



気持ちはすごいよく分かるんだよね〜・・・。


(;´д`)
何かハンコックたちのこと

嫌いになりかけてたけど

反対に好きになってきたっていうか・・・嫌いっていう気持ちがなくなってきたかもしれない。

タグ:ワンピース
posted by ワンピースネタバレ at 18:24 | ネタバレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月04日

くじゃ




生まれは九蛇なんですね

ハンコックたちは。



でも

ワンピース第521話でハンコックが話す過去の話では

九蛇の船から3姉妹が人攫いによってさらわれてしまったんだそうですね・・・この当時はまだ能力者ではなかったみたいなんですよね〜(-_-;)
だから普通の子供だったみたいで・・・だからこそ

誘拐されてしまったんだと思うんですが(-_-;)
そして

誘拐されてしまい

そのまま世界貴族に売られてしまったっていうことなんですね(*_*)
男を非難の目で見るのも

生まれて初めて見た男っていうのがそもそも恐怖の塊でしかなかったからっていうのもあるのかもしれませんね・・・(-_-;)
男子禁制の国で育ったからっていうだけではないのかもしれませんね〜・・・。




そして

そんな話をしている間にもサンダーソニアが過去の記憶が蘇りパニックを起こしたりするのね。



ルフィは優しいから

そんな様子を見てこれ以上話さなくていいっていうんだけど

ハンコックいわく

記憶はよく蘇るってさ・・・。


きっとそれはサンダーソニアだけではなくて

ハンコック自身もそうなんだろうなって。


もちろんマリーゴールドもね。



可哀相だけど

その過去と事実は消せないってことですよね〜・・・(-_-;)

そして

そんな生活に終わりがやってくるのが

ハンコックが言うルフィのような大馬鹿者が現れたときだったんですね。



その大馬鹿者っていうのは一体どういう人なのか?そして

ハチのマークとの関連は?まだまだ分からないことが多すぎますが

これまでただのワガママ女だと思っていたハンコックのイメージが大分変わってきたような感じがしますね・・・。



何ていうか・・・色々背負っていたんだな〜って。


タグ:ルフイ
posted by ワンピースネタバレ at 17:49 | ネタバレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月20日

ルーキーたち



ワンピース第595話では、それぞれのルーキーたちが戦争の後どう過ごしているのか?っていうのが描かれています。
出だしはローですね。
ルフィを女ヶ島へ連れて行き、ルフィが立ち直ると同時に去って行ったローたちですが、一体ルフィを救った理由は何だったのかっていうのが分からずじまいなんですよね。
ただ、ローのこれまでの発言からして多分ただのきまぐれっていうのはではないと思うんですよね。
“D”について何か知っていると思われるローは、だからこそ“D”の名を持つルフィを救った・・・そう考えるのが妥当だと思います。

で、そのローなんですが何とまだグランドラインにいて新世界に入っていく気配がないんですよ(゜ロ゜;
で、これはローが勝手に決めたっていうか・・・仲間たちは一切わかっていなかったんですね、ローの考えを!
なので、新世界にまだ入っていかないことにビックリしているみたいなんですが、ローとしてはこの先もある程度先まで色々と自分で考えていることがあるらしく、最終的に目標としている(ここではローは“イス”と表現していますが。)地点にはきちんと到達する算段をつけているようです。
それが海賊王なのか、それとも四皇の席なのか分かりませんが、結構な自信なので、相当ちゃんとした計算をして新世界に入っていく時期も考えているんでしょう。
頭良さそうだからなー、ローは(^_^;)

新世界に入ってくのはいいんだけど、そのときにまたルフィと会ったらどうするんだろう?
そうしたらもう敵同士になってしまうのかな?
仲間になるとか、一緒に戦うとかそういうことがあればいいんだけど・・・。
っていう考えはちょっと甘すぎるかな?(((^_^;)
とりあえず、何かローが好きになってしまったので、ローにもこれからどんどん活躍してほしいです。
posted by ワンピースネタバレ at 18:49 | ネタバレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。