2014年07月31日

途方もない力を持った高潮を相手に


絶望しかけロケットマンの乗船メンバーですが・・・ワンピース第367話で立ち上がったのは

ルフィとゾロ!この2人ならどうにかしてくれるんじゃないか??って嫌が応にも期待しちゃうんだけど・・・(≧∀≦)

ガレーラメンバーも

フランキー一家も

ルフィたちがどうするのかなんて検討もつかないからただ見守るしかないみたいだけど

当の本人であるルフィもゾロもそこまで緊迫した様子はなく

どうも技名を考えている??みたい。



ってことは

ここは2人での合体技(何かロボみたい。


w)が出るってことになると思うんだけど・・・どうも語呂が悪かったらしく

最終的に放たれたこの2人のコラボ技は・・・?
“ゴムゴムの三百煩悩攻城砲”!!!
今まで撃ちこみ続けていた大砲とはレベルの違うでっかい一発!そして

そこにフランキー一家が言われたとおりに大砲を撃ちこみ続けていたパワーと合体して

ついにその一撃は

高潮を貫通し

ロケットマンを高潮の向こう側に抜け出させることに成功するわけです(≧∀≦)

これには

乗船しているメンバーみんなビックリ!波を抜けられたことももちろん嬉しいんですが

とにかくここはルフィとゾロのパワーに相当度肝を抜かれたみたいです(^_^;)

これまで

フランキー一家とはやり合ったときにこの2人のパワーを見せ付けていると思うんだけど

それでもやっぱりガレーラも

そしてココロさんとかもルフィたちがどれだけの力を持っているか分からなかったし

フランキー一家だって正直弱いので

ルフィたちの力がどこまでなのかっていうのは分からなかったと思うんだよね。



そんな彼らに

こういうカタチで自分たちの能力というか

これくらいのことできますよ〜的な感じでパワーを見せられたのは良かったんじゃないかな?って。



ルフィたちと一緒に戦おうとしている彼らたちからしても

これだけの強さをもった奴らについてきたんだ!って思えれば

かなり頼もしく感じられるだろうし・・・。




それにしてもすごいな

やっぱり。


この2人人間じゃないわ(((^_^;)



posted by ワンピースネタバレ at 19:50 | ネタバレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月26日

ロケットマンの行く手を阻むように現れた高潮・・・これももちろんアクア・ラグナなのですがとにかくその波のサイズったら・・・Σ( ̄□ ̄)!

これをどうやって攻略しろっつーんだ!って感じだけど

とにかくこれをクリアしないとまず先には進めないし

いくら暴走するロケットマンといえども

真正面から何事もなく突っ込んでいっても勝ち目はないようで(;´д`)
ワンピース第367話で最初は

各々が持っている武器ででっかい銃を撃ち込むんだけど

それでは全く立て板に水状態(;´д`)


今度はフランキー一家が大砲を撃ち込むんだけど

これも全く意味がないようで・・・ずっと打ち込み続けているけど

こんな大自然の驚異が大砲1つで止まるも乱れるもするはずがなく

かなり大ピンチ!って状態ですΣ( ̄□ ̄)!

ココロさんは

もう完全に腹を決めている状況ですが

このままでは自分もそうだし

チムニーやゴンベも無事ではいられないってことになるんだけど

それはもうそれでいいのかしら??Σ( ̄□ ̄)!
なぁに?このココロさんのどうにでもなれ的ないい加減な感じ(^_^;)

ただ

ルフィたちもパウリーたちもフランキー一家も

諦めるわけにはいかないので

大砲を撃ち込み続けているんだけど

こういうときに頼りになるのが我らが麦わらの一味の主力選手(?)♪
ルフィとゾロがついに立ち上がります(≧∀≦)☆
2人は船の戦闘に向かい

フランキー一家に大砲を撃ち込み続けるように伝えて

そして自分たちも大砲を撃つって言うんだけど・・・当然

ルフィは丸腰・・・ゾロは刀は持っているけど

銃なんて持ってない・・・じゃぁどうやって大砲を・・・?ってなりますよね(>_<)

でも〜・・・分かりますよね?ルフィも

ゾロも
大砲撃てるんです♪
この2人が力を合わせた大砲が

このでっかい高潮を抜ける1撃になるかどうか??見ものですよ♪



posted by ワンピースネタバレ at 20:50 | ネタバレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月21日

確かにサンジが言うとおり


結構マズイことになっているような感じですよね〜・・・。



ワンピース第366話で

Tボーン大佐が第6

第7車両の異変に気づいた部下から報告を受けて

全車両にその事実を伝えるようにと命令を下すわけで・・・そうなると確実にCP9にもこの出来事が報告されるわけで

フランキーが逃げたとなると

確実にCP9も動き出すんじゃないかと思うんだよねΣ( ̄□ ̄)!
そうなると

どうやっても真正面からサンジたちとCP9は向き合わないといけなくなるんじゃないの??

サンジが最初にどんな計画を立てていたのか?っていうのはちょっとここでは分からないけど

本来であればおそらく第6

第7車両もあんな風にする予定ではなかったんじゃないかな?って思うんだよね。



もっとそっと

救出なり何かしら動こうとしていたんじゃないかって思うんだ。



サンジは1人だけだし・・・なので

もっとそっと動いて

何なら政府側の人間誰一人気づかないうちに

ロビンを連れて逃げるなり何なりできていれば・・・って思っていたんじゃないかな?って思うんだわ(^_^;)

でも

最初にちょっとした自分のうっかりで

見つかって第6

第7車両で暴れてしまったわけだ・・・。





最終的にはそこにいたウソップとフランキーのせいで

かなり大事になってしまったわけで・・・。




そんな中

どうにか海列車の屋根に逃げて

誰にも見つからないようにしてからサンジはナミに電話するんだけど

やっぱりサンジ自身

今の状況をあまり好ましく思っていないようで

ヤバイ状況になったってナミに報告しているしね・・・(((^_^;)
ウソップとフランキーのせいで

ヤバイことになっているっていうのは確かにその通りかも。



元々

この3人が一緒に行動するなんて

大人しく隠密な行動をとるには向かないキャスティングだったとは思うんだけど

状況が状況なだけにもっとしっかりまとまって行動して欲しいものだわ・・・。



こんな状態で

サンジはナミからロビンに関する本当のことをちゃんと聞き出すことはできるんだろうか??



posted by ワンピースネタバレ at 19:50 | ネタバレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月16日

ルフィたちが真正面から襲ってくる高潮に挑もうとしている頃


ワンピース第366話では前を行くパッフィング・トムの様子が描かれています・・・。



まず最初に出てくるのは

第5車両の様子・・・まぁサンジはまだ第6車両でナミに電話をしている頃だと思うので

まだこの第5車両には到達していないってことになるんだけど

この車両にいるのが

Tボーン大佐という人物・・・。



これが結構強いの・・・かも??分からないけど・・・。


とりあえず

顔は相当怖いですΣ( ̄□ ̄)!
顔だけだったら相当強いんじゃないですか?色んな意味で。


(^_^;)
ただ

怖い顔の割にとっても心優しい人みたいなのですが・・・。


部下を大事にするし

何か怪我した部下に自分のマントちぎって巻いてあげちゃっているし

モットーは1日百善らしいし・・・。


(^_^;)
まぁいい人なのかもしれないけど

そんなTボーン大佐の元に6

7車両の役人が全員潰れてること

そして

何と!フランキーとウソップの行方が分からなくなっていることも告げられます。


理由を知っている私としては

“あ

何だかんだでサンジ

ちゃんと2人のこと助けたんだぁ・・・”って思ったけど

これでサンジたちの身に危険が迫っているってことになりますね!!
そして

サンジが最初に相手したジェリーとは違って

Tボーン大佐は何と

この出来事を全車両に伝えるようにと命令するんですね

部下に・・・。



ってことは

間違いなくルッチたちの耳にもフランキーの脱走と

もしかしたら侵入者がいるかも・・・っていう報告が入るわけだ・・・。



尚更厄介になってきたんじゃないの?大丈夫なのか??
ルッチたちが動き出したら

相当まずいと思うんだよね〜(^_^;)
さすがに勝てる気がしないんだけど・・・。



とりあえず

ルッチたちに見つからないようにロビンの元に到達する方法はないかなぁ??



posted by ワンピースネタバレ at 20:00 | ネタバレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月14日

バギーとエース


そういえば

バギーはエースと仲良くなっていましたよね。


(゜ロ゜;
そうだそうだ・・・思い出した。



だから

エースが捕まったことっていうのも

バギーにとっては残念ではあるみたいです。


仲良くなっちゃった人の収容はやはり残念だと思う気持ちがバギーにもあるんですね!(((^_^;)
ただ

ワンピース第527話でルフィがバギーにエースを助けたいって伝えると

さすがにそれには協力できないと即答で断られてしまいますΣ( ̄□ ̄)!
まぁそれが普通っちゃ普通で

こんな場所から例え大切なお兄ちゃんであれど救い出そうなんて考えるのは本当にルフィくらいなものだと思うので・・・。



バギーはルフィを見捨てて自分1人で逃げようとするんだけど

何故かこの後ルフィに協力を申し出ます・・・これが

実は何てことない日常の風景のように見えたある一コマが原因になっているんですよね〜(^_^;)

ルフィがナミにカッコイイからくれって言ったら宝石じゃないからいいよって言われたあの腕輪・・・これがね

何とバギーからしたらすっごく欲しかったものだったみたいなんです(゜ロ゜;
そんな偶然ってあるの?フツー?!って感じですが・・・何と

バギーはこれが原因でルフィをエースがいるLEVEL5に到達するためにLEVEL2への入り口まで案内してくれることになっちゃうんです(((^_^;)
何だかんだでバギーも欲しいもののためとはいえ

お人よしなのかしら?とか思っちゃったんだけど・・・。



まぁ・・・何だかんだルフィのペースに巻き込まれて

LEVEL2以下まで連れて行かれることにならないといいんだけど・・・(((^_^;)
そうなっちゃいそうな気がするのは私だけでしょうか??


バギーは拷問のためにLEVEL4まで連れて行かれたことがあったみたいで・・・。


(゜ロ゜;
ワンピース第527話でルフィがしている腕輪欲しさに

LEVEL4までは案内してくれることになったみたいです(゜ロ゜;
インペルダウンは

下へ行けばいくほど凶悪な囚人が捕まっている場所ということになるらしく

エースは恐らくLEVEL5よりも下

バギーも詳しくは知らない場所に収容されているのだとバギーがルフィに教えてくれます。



つまり

エースがいる場所まで到達するためには

1つずつLEVEL2





5と階を通過していかないといけないわけです。



リフトに乗れば一発なんですが

脱獄囚と侵入者であるバギーとルフィがそれを利用できるわけもないので

地道にどうにか看守の目をかいくぐりつつ

下へ降りていかなければならないわけです(゜ロ゜;
まぁ何の問題も起こらずスムーズに到達できるなんて

さっきのブルゴリの件やバギーがちょいちょい大声出すところで無理だろうなってのは分かっているんですが(((^_^;)
なるべく大きな騒ぎにならないように到達できたらいいなって願うばかりですよね。






バギーがそこまで頑張ってくれる理由となっているルフィのしている腕輪なんですが

これがキャプテン・ジョンの財宝のありかを教えてくれるものらしく・・・ルフィはそれを知って案内をしてくれるバギーに先に腕輪を渡してしまいますΣ( ̄□ ̄)!
そんな腕輪のために案内してくれるんだっていうんだから

バギーはお人よしだなって思ってたんだけど

実はお人よしなのはバギーではなくてルフィの方だったかぁ〜・・・。


(^_^;)ってちょっといつものルフィだなって微笑ましく感じたりして・・・。



状況は全然微笑ましくないですけどね!!

むしろ

バギーは腕輪を受け取って

そのまま逃げてしまおうとしていたみたいだし・・・やっぱりズルい性格は変わってなかったわね(^_^;)


結局ずるくてもアホだから逃げ切れず

そのままルフィに付き合わされることになるんだけど。

カゲプロアニメ感想

posted by ワンピースネタバレ at 03:04 | ネタバレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月11日

ワンピース第366話で


1ページの中で本当に忙しいことになってるんですが

ルフィたちが同志だ!ってことで手を組んでいる間に高潮がロケットマンに向かってきていて・・そして

それをうまく切り抜けないと・・・っていうときについにナミが持っている子電伝虫が鳴ってっていう・・・これが鳴ったってことは

“=サンジからの連絡”ってことになるんだと思うんだけど

っていうことはつまり

この電話でおそらくナミがサンジにロビンの真実を伝えることになると思うので

そうなったときにサンジがどうするか?っていうのがポイントになってきますよね。



騎士道精神のサンジが

愛しのロビンちゃんの真実を知ったら・・・多分もう止まらなくなるんじゃないかな?と私睨んでいるんですが・・・。




とりあえず

ナミはサンジと連絡をとって

他のメンバーで前から襲ってくる高潮をどうにかするしかないようですね(>_<)とはいえ

これだけのでかさの高潮をどうできるのか?って感じですけど!
人の力でどうにかなるものdとは思えないんだけど・・・Σ( ̄□ ̄)!
まぁ人間離れした人らしきものが何人かいるのは分かっているんだけど・・・でも大丈夫なのかどうか?ルフィは水には弱いですからね。


能力者なんで。



この場にいる能力者っていったら

ルフィとチョッパーだけなんで

まだ人数少なくて助かるけど

でもこれ・・・乗り切れなかったら

ロケットマンも波に飲まれて

前を走るパッフィング・トムに追いつけなくなっちゃうよ??
それは1番ダメなことだよね!
大丈夫かな?とっても不安なんだけど・・・ちゃんと乗り切れるんでしょうか?
大砲を撃ち込もうとしてるんだけど

それでどうにかなる問題なんでしょうか??



posted by ワンピースネタバレ at 18:50 | ネタバレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月06日

ルフィにもこうやって普通に人を言葉でまとめる力があったんですね。



いや

カリスマ性は認めますが

ワンピース第366話で

ガレーラの3人とフランキー一家に対して

街では色々あったけど

全員の敵は同じなんだから

一緒に頑張ろう的な発言!この子・・・いつからこんなまともなことが言えるようになったんでしょう?!Σ( ̄□ ̄)!
さっきまで建物の間に挟まっていた奴と同じ人だとは思えませんけどー。


Σ( ̄□ ̄)!

まぁ何はともあれ

ここでルフィはルッチをぶっ飛ばす!って宣言するし

まずは前を走る海列車にいる奴らに到達しなければ何も奪い返せないってことで

みんな同志だ!って結託するわけですね!
何かこういうシーン好きです。



昨日の敵は今日の友的な感じですかね??(≧∀≦)

何かこれだけの人数と

そして強力なメンバーだと

結構頼りになりそうなので・・・とっても頼もしく感じますね!ただでさえ

ロビンがいなくて

サンジも別行動

そしてウソップは抜けちゃっている状態なので

主力は揃っていてもやっぱり人数の面でちょっと不安な麦わらの一味にとってはとてもプラスになることなんじゃないかな?って思うんだよね♪
戦力はまだ上がるってルフィが言うように

サンジがフランキーとウソップを助け出した上で

ルフィたちとの合流に成功すれば

それでまた戦力は断然アップするし

サンジがフランキーを救出した時点で相手にはそれなりにダメージを与えることができることにもなるしね!
この先のそれぞれの行動に期待して

そして何よりもこの超強力な同盟に期待しましょう!!(≧∀≦)b
きっとでっかいことをやらかしてくれるはずですから!

それより・・・高潮が近づいているみたいですけど・・・そっちはどうするんでしょうか?ココロさんはもう操縦できないからって投げちゃってますけど??



posted by ワンピースネタバレ at 18:50 | ネタバレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月01日

ワンピース第366話で


ついに出発したロケットマンがココロさんの操縦技術のお陰で無事に線路を掴んだんだんだけど・・・何と・・・そうなったらそうなったでロケットマンの暴走がついにスタートしてしまうわけですΣ( ̄□ ̄)!
船のときと同じく

ルフィは戦闘のロケットの顔の上が特等席だってことでそこにいたんだけど

とてもじゃないけど外にはいられないってことで

ルフィを含め

フランキー一家もロケットマンの中に入ってきたみたいなんだけど・・・そこで

初めて今現在ロケットマンに乗っているのが誰なのか?っていうのが分かるわけです。




最初にそれについて触れたのはゾロなんだけど・・・(^_^;)
何と〜!!!パウリーが乗ってたのは知ってたけど

タイルストンとルルまで・・・Σ( ̄□ ̄)!来ちゃってますね〜。


この2人は何となく犯人に気づきながらも

パウリーについていけば真犯人が分かると思ってきたみたいなんだけど

結果

パウリーからルッチたちの名前を告げられて声も出ないほどにビックリしちゃっています。



彼らが犯人だと思っていた“マイケルとホイケル”って一体・・・誰やねん!!!って感じですが・・・。


パウリーが知らないってことはそう有名人ってわけでもないんでしょう(;´д`)

とにかく

パウリーはアイスバーグの命を狙った相手を許すことができないってことでルフィたちと一緒に海列車に乗り込み

後を追うことにしたようです。


別にガレーラとしては奪い返すものも何もないんだけど

ここはもうパウリーの意地1つって感じなのかな?そう考えていいのかな?

そして

ここでとりあえず麦わらの一味・ガレーラの3人・フランキー一家50名は同盟を組むことになるんですね!まぁ同盟っていうほど

しっかりしたものではないけど

目的は同じだから共闘しようと

そういうことになるわけです!



posted by ワンピースネタバレ at 18:50 | ネタバレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月26日

さぁ!!ついに出発です!

ロビンを取り返すことができるのか?!っていうよりも前に

そこまで無事にたどり着けるのかどうかっていうのが問題になっているような気がしますが・・・(^_^;)
何てったって

ワンピース第366話で出発したのも暴走する海列車・ロケットマンでの出発だからね〜・・・大丈夫かよ??って感じですよね(>_<)
無事に進めるといいんだけど

もう出発しちゃったんだからしょうがない!ここはルフィの持ち前の運の良さに頼っちゃうしかないんじゃないかね??(^_^;)



ロケットマンの出発に合わせてフランキー一家も一緒にでっかいキングブルに引っ張られてやってきましたΣ( ̄□ ̄)!でかいだろうとは思っていたけど

かなりのサイズですね。


しかも2匹も!!
フランキー一家は何と50名という大所帯での参戦になるみたいです!すごいな・・・まぁ

多分正直1人1人の力は大したことないんだと思うけど

とりあえず多ければ多いほどいいってことで・・・ね!

とりあえず

ロケットマンは暴走しているとはいえ

さすがココロさん。


海列車開発時代から見てきているトムズ・ワーカーズの美人秘書ですからね!しっかり線路も見つけて

しっかり軌道に乗せてくれたみたいです♪ここはココロさんに来てもらって本当に良かったなぁって感じです☆
とりあえず線路に乗ったってことで

ココロさんいわく

線路をつかむと速度が急激に上がるので

怪我しないように・・・ではなくて“軽症で済むように”しなって・・・。


怪我はするみたいです。


(^_^;)

まぁ何はともあれ

これで全員で海に出れたってことになるんだけど

でも・・・大変なことが発覚。



チムニーとゴンベも来ちゃってたっていう・・・Σ( ̄□ ̄)!
これ

後々厄介なことにならなければいいんだけど。






posted by ワンピースネタバレ at 17:50 | ネタバレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月21日

フランキーにきっと相当お世話になったんだろうね〜。



ザンバイもキウイもモズもさ・・・。



それ以外のメンバーも

きっとフランキーにすごく恩があるんだろうなって思います。



ワンピース第365話で

相手が政府であったとしてもフランキーのためであれば命も惜しくないって言い切れるってことは

相当フランキーを慕っていて

感謝していて・・・ってことでなければ

そう簡単には言えないと思うんだよね!

ナミは反対のようだったけど

ルフィはザンバイたちの覚悟を感じたのか

何も言わずに“乗れ!”って。



さすがルフィですね〜・・・。


すごいなぁって思います。


本当に。


器がでかいっていうか

こういう瞬時に判断を迫られたときに多少なりとも悩んでも仕方ないと思うんだけど

悩むっていうそぶりを見せないよね。



ルフィって

頭で考えてるセリフって描かれないじゃないですか?このときもそう。



ルフィは一瞬の判断で決めているんですよね!
すげーなって

思うわけです。




どうもフランキー一家はロケットマンの車両には乗らないで

キングブルってやつで海に飛び出すってことなんだよ〜。



キングブルは知ってるんだけど

まだちゃんと見たことないんで・・・(^_^;)



何はともあれ

ルフィたち麦わらの一味と

そしてフランキー一家とで海列車をこのロケットマンで追うことになりました!
でも

忘れないでしっかりチェックしてくださいね!
何と・・・ロケットマンにまだ乗り込んでる人がいるんです。



それが

パウリー。


まさかのパウリー。



何でパウリーが乗っているのか分からないんだけど・・・。


アイスバーグは生きているし

連れて行かれてもいないのに

何で行くんだ?って感じでしょ?
まぁ

どこで出てくるのか?っていうのはまだ分からないけど

とりあえずそっとパウリーも乗り込んで

ついにロケットマン出発!となります。




目的は“全部取り返すこと”。



まずは無事に海に出ることができるのか?ってことですよね!



posted by ワンピースネタバレ at 18:50 | ネタバレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする