2015年09月29日

xアプリからiTunesへ転送する方法

xアプリからiTunes

今までウォークマンを使っていたけどiphoneやipodを使いたい、といった場合、iTunesに音楽を転送しなければなりません。
しかし、xアプリではATRAC形式という形で音楽をソフトに取り込んでいます。ATRAC形式は、SONY製の機器やソフトでしか扱うことができず、iTunesで扱うことはできません。
いったん音楽ファイルをCDに焼き、そこから取り込むこともできますが、これでは時間がかかり過ぎてしまいます。
そこで、フリーソフトをダウンロードし、xアプリのATRAC形式を変換してiTunesでも扱える形式にしましょう。これだけで、簡単に音楽を転送することができるのです。
ソフトの操作は難しくなく、指示に従って操作すれば簡単に変換できます。曲情報も同時に入力されているので、あとで自分で入力する手間もなく、すぐに音楽が楽しめます。
ファイルを変換すると、多少の音質低下が認められますが、気になるほどではないでしょう。

最近お世話になったサイト → DMMポイント無料で貯める
posted by ワンピースネタバレ at 00:00 | ネタバレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月18日

白ひげの吐血




まさかのワンピース第568話での突然の白ひげの吐血!!(;´д`)っていうか“まさかの”とかって話でもないんだけどね。


常人であれば

あんなでかい刃物で思いっきり体貫通させられといて

立って戦っていられるほうがおかしいんだから

しかも元々病人であったならなおさら当たり前の展開なのかも。



ただ

状況というかタイミングがヤバイ・・・。



それは本人もそう思っているんだと思うんだけど。



ただ

白ひげが倒れればどんな倒れ方であろうと隊長たちは間違いなく崩れる・・・海軍側もそれを狙っていたんだと思うんだけど

まさに白ひげが倒れた光景にマルコやジョズは戦闘への集中力を欠いてしまって

黄猿や青雉にやられてしまうんです・・・(;´д`)
しかも

一瞬隙を見せた白ひげに赤犬が飛び掛り

マグマの能力を使った攻撃を一撃(゜ロ゜;これには一瞬戦場の空気が止まったような感じがしましたね・・・(-_-)
白ひげは大丈夫なんでしょうか?
周りはマルコとジョズと白ひげを心配して戦う手を止めてしまっていますが・・・これで白ひげはもう戦えなくなってしまう??かなりの深手になったはずですよね?他の誰でもなく

赤犬の攻撃ですから!!
ちょっと心配です。




心配といえば

ルフィもかなり心配なんですが

イワンコフに何かお願いしていると思ったらもう1度自分を戦える体にしてくれと・・・あれはインペルダウンで説明があったとおり怪我やダメージを治癒させているわけではなくて

あくまで“誤魔化しているだけ”だから・・・イワコフもさすがに戦闘終了後に一気に襲ってくるダメージを考えてルフィが死んでしまうって躊躇するんだけど・・・ルフィは今やらなかったら

後に死にたくなるほど後悔するって・・・。



どこまで真っ直ぐなんだ

この子は・・・ってちょっとキュンとしちゃったじゃないか!!(;_;)
posted by ワンピースネタバレ at 11:01 | ネタバレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月23日

LEVEL4



一応

ルフィの情報は次々に看守室に流れているようなんですが

何かね

ルフィに加担しているって判断されてるよ?バギーたちも・・・まぁ確かに少なかれ途中までは加担していたことになると思うけど・・・まぁ私としてはこっから先

バギーたちはどうでもいいからルフィとボンちゃんの動向がとても気になります!(≧∀≦)
最早この2人ではブルゴリも全く意味がないらしく

あれだけの数のいたブルゴリを平気で倒して先へと進んで行ったみたいです・・・目指すはとりあえずLEVEL4ですね(≧∀≦)b

ワンピース第532話では

そういったルフィが大暴れしており

囚人も相当な数が脱走している事実が囚人達にまで届いているみたいなんですね〜

退屈しのぎにどうなるか情報を得ているようなんですが

盗聴電伝虫なんて隠し持っている囚人がいるんですね

看守たちだけではなくて

囚人たちもこういった隠しアイテムを持っている奴は看守たちの会話を楽しんでいるようです(((・・;)
そのうち捕まって終わりっていうのが

囚人たちの下馬評のようなんですが

まぁそう簡単には捕まらないのがルフィなんですよ〜って教えてやりたい♪

ブルゴリが通用しないルフィたちには太刀打ちできないと

サルデスはLEVEL2の囚人たちの暴動の鎮圧に当たると報告し

勝手に動いてしまっているみたいなんだけど

マゼランとしてもハンコックに夢中で

大して暴動鎮圧だのルフィが暴れていることなどに関心を持っていなかったのも事実・・・まぁ

ちょっと本気で動き出すには被害が広がりすぎたんじゃないかな?って感じはしますね〜・・・。


(((^_^;)
ただ

ここからLEVEL4にインペルダウンの全戦力を結集させるってういことで

ルフィとボンちゃんにとってはかなり突破しづらい難関になりそうな予感なんですね〜・・・。



どうなっちゃうんだろう?ちょっと不安・・・。


posted by ワンピースネタバレ at 11:51 | ネタバレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月25日

すご




ハンコックたちは奴隷だった頃に悪魔の実を口にさせられたんだとか・・・Σ( ̄□ ̄)!
時価億単位する悪魔の実を

手に入れて余興で奴隷に食べさせることに使うほど天竜人は金を持っているってことなんですね〜・・・すげーなぁって感心してしまいますが・・・(;´д`)感心している場合ではないかって感じですけどね・・・。




マリーゴールドがワンピース第521話でルフィに言っていたとおり

もしその天竜人の紋章などというものを国民に見られていたとしたら

自分たちが奴隷であった過去がバレてしまう・・・。



悪魔の実を口にした経緯もそう。



全てを嘘で包んで国で皇帝とその妹として君臨していたハンコックたちとしてはアレを見られていたら国には絶対にいられなかったっていうことなんですよね。


それは確かに当然だと思います・・・(;´д`)
だから何もかもを嘘で包んでいたんだろうなぁ〜・・・って。




国中を欺いてでも

真実を隠しとおしたいのがハンコックたちの希望。


というかあんな過去があるからこそ

ハンコックたちは人を信用できなくなっているわけですΣ( ̄□ ̄)!
だからのあの性格なのかもしれないですね(*_*)
仕方ないことなのかな?って気持ちもしてきた。


最初は何だこのワガママ女って思ってたんだけど・・・まぁそれは仕方ないかなって感じに代わってきた!!
支配されたくない

もう誰にも支配されたくない・・・そう言う気持ちがあるからこそ

上に立つこと

余計なものに縛られない立場・・・そういうものが欲しいんでしょうね。



それに

失いたくもないんだと思います。



気持ちはすごいよく分かるんだよね〜・・・。


(;´д`)
何かハンコックたちのこと

嫌いになりかけてたけど

反対に好きになってきたっていうか・・・嫌いっていう気持ちがなくなってきたかもしれない。

タグ:ワンピース
posted by ワンピースネタバレ at 18:24 | ネタバレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月04日

くじゃ




生まれは九蛇なんですね

ハンコックたちは。



でも

ワンピース第521話でハンコックが話す過去の話では

九蛇の船から3姉妹が人攫いによってさらわれてしまったんだそうですね・・・この当時はまだ能力者ではなかったみたいなんですよね〜(-_-;)
だから普通の子供だったみたいで・・・だからこそ

誘拐されてしまったんだと思うんですが(-_-;)
そして

誘拐されてしまい

そのまま世界貴族に売られてしまったっていうことなんですね(*_*)
男を非難の目で見るのも

生まれて初めて見た男っていうのがそもそも恐怖の塊でしかなかったからっていうのもあるのかもしれませんね・・・(-_-;)
男子禁制の国で育ったからっていうだけではないのかもしれませんね〜・・・。




そして

そんな話をしている間にもサンダーソニアが過去の記憶が蘇りパニックを起こしたりするのね。



ルフィは優しいから

そんな様子を見てこれ以上話さなくていいっていうんだけど

ハンコックいわく

記憶はよく蘇るってさ・・・。


きっとそれはサンダーソニアだけではなくて

ハンコック自身もそうなんだろうなって。


もちろんマリーゴールドもね。



可哀相だけど

その過去と事実は消せないってことですよね〜・・・(-_-;)

そして

そんな生活に終わりがやってくるのが

ハンコックが言うルフィのような大馬鹿者が現れたときだったんですね。



その大馬鹿者っていうのは一体どういう人なのか?そして

ハチのマークとの関連は?まだまだ分からないことが多すぎますが

これまでただのワガママ女だと思っていたハンコックのイメージが大分変わってきたような感じがしますね・・・。



何ていうか・・・色々背負っていたんだな〜って。


タグ:ルフイ
posted by ワンピースネタバレ at 17:49 | ネタバレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする