2017年04月01日

幽体離脱の能力を2年の間に手に入れていたブルック


幽体離脱の能力を2年の間に手に入れていたブルック・・・(;´д`)
いや、ゾロ?ウソップ?がいうようにやれることがどんどん死人に近づいていくのは否定できないですが、檻に閉じ込められてその部屋が段々浸水していくとなれば、ここで役立つのは確実にブルックのこの幽体離脱なんです!

ワンピース第629話で、ブル ックの幽体離脱能力を知ったウソップは、ブルックにパッパグを探して鍵だの色々なものを持ってきてもらうようにお願いしようとしてるんです!
でも・・・そこでゾロの鶴の一声♪
鍵なんてなくていいから自分の刀を1本持って来いと。
何と。
檻を斬っちゃうんですと☆
まぁ・・・ウソップもいっていますがこういうときのゾロっていうのは本当に頼りになるというか何というか・・・すっごいカッコイイですよね。
刀1本で檻からの脱出を試みるわけですから。
今のゾロであれば、ルフィがバギーに閉じ込められた檻だって斬ってしまうことができたんだろうなって思っちゃいました♪

あとの問題は、幽霊を見たって必死で逃げるパッパ グにブルックが追いつけるかどうかっていう話です。
気づいてくれたらいいんですが、パッパグの必死な顔を見るとちょっと難しいかもしれない??

唯一の難関はそこかもしれないですね〜。それがどうにかなれば後はゾロにお任せで部屋が浸水する前にこの檻と竜宮城から脱出ができることになりそうなのに・・・。
今回は何をしても全部自分のせいにされているゾロですが、それでも色々と打開策を立ててくれるので、2年で本当に頼りになる度が上がったなーって思って余計に惚れてしまいました♪(≧∀≦)
ちょいちょいアップ出してくれると私のテンションもグッとあがります☆
隻眼になって、男前度が上がった気がするのは気のせいでしょうか?


ここはしっかりやっつけてくれてくれたんですね♪
フカボシたちが。
ワンピース第630話なのですが、ドスンたちが完全に捕まっています(;´д`)
ホッと一息って感じでしょうね、島民たちからしたらさ。
ドスンなんてフカボシたちから受けたダメージで相当戦意喪失してしまっているみたいで、口癖?の語尾のドスンがコツンにまで下がってしまっているんです。(-_-;)
っていうかそれで戦意を量るって言うのもっていうのも何か意味が分からないところではあるんだけども。(((・・;)

島民たちが、捕らえたドスンたちを人質にしてどうにかホーディを止められないかって考えているみたいです が、ドスンいわく、自分たちを見捨ててでもホーディは自分が実現したいことをやろうとするだろうって・・・非常な男だって仲間に思われているんだから世話ないなって感じですけどね〜。
つまり、ドスンたちの悪行というか、暴れている状態は取り押さえられたものの、この辺にいる島民を守れたっていうだけのことで一連の騒ぎを止めるためのきっかけにはならないってことだ(;´д`)
なるほどね〜・・・。
まぁ仕方ないといえば仕方ないのかもしれないんだけど・・・。

それでもって、更にこの完全に戦意を喪失しているドスンに、エネルギー・ステロイドを与えるバカがいるもんだから、結果的にドスンが復活してしまって、また再び暴れ出してしまうんですよね Σ( ̄□ ̄)!
本当に今回のこのエネルギー・ステロイドは相当厄介な存在なんだけど・・・。
これをホーディの一味から奪ってしまうことができれば、簡単に倒せる相手みたいなんだけどな〜・・・。
ホーディですらそこまで強くないはずでしょ?
ゾロが余裕だったんだし。
タグ:ネタバレ
posted by ワンピースネタバレ at 20:20 | ネタバレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月07日

ホーディを始め、ホーディの仲間たちはギョンコルド広場



ホーディを始め、ホーディの仲間たちはギョンコルド広場に 招集を受けていて、そこへ向かうことになっているようです(((^_^;)

市民たちは、ほうったらかしにされているので危害こそ加えられていないものの、かなり不安そう・・・(-_-;)
署名した人なんてこれから順番に命を狙われるわけですから、当然といえば当然ですよね。
カナリの枚数だったはずなので、不安に思っている人たちは多いことでしょう。

それでも、彼らにはまだ希望の光があるわけです。
それが、ルフィたちなら嬉しいんだけど、残念ながら現状、島の人たちからルフィたちの名前は出てこないわけです・・・。
彼らが頼りにしているのはネプチューン軍の3人の王子たち。
王国最強の戦士でもある3人に希望を託している人が カナリ多い・・・ちょっと寂しいような気もしちゃいますけどね〜(>_<)
やっぱりまだ人間にどうにかしてもらうっていう考えは浮かばないんですかね?
現状、竜宮城を占拠した噂だの、人魚誘拐の噂だのが立っているルフィたちなので、冷静に考えれば頼りにしてくれる人がいなくて当たり前っか当たり前なんだけど。

そこかしこで動きが出ているわけですが、ワンピース第629話で竜宮城内の檻に閉じ込められているゾロたちも多少進展が・・・?
っていうかブルックに進化が・・・。
っていうのも、何かブルック、知らない間に魂?を幽体離脱させることができるようになっているんですよね(>_<)
ますますお化けじゃんって感じなんですが、本 人はお化け嫌いなのでそんなことはいえませんよね〜。
まぁ、ゾロがハッキリいっちゃってますけど。

でも、このブルックの技を駆使すれば、この檻から抜け出すことができるかもなんです!!
上手に利用すれば脱出可能になる強力な能力ってことですね♪

ニンテンドープリペイドカードの使い方
posted by ワンピースネタバレ at 21:39 | ネタバレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月11日

ジンベエは、人間と魚人の関係




ジンベエは、人間と魚人の関係の延長として考えていたんですね。
結局、魚人島に住む人たちもまだ人 間に心から歩み寄ろうとしているわけではないですし・・・それに、ホーディにもホーディを慕う仲間がいるわけです。
もし、そんな中でルフィたちが魚人たち相手に大暴れをしたら・・・?
アーロンの件ですら、真実を知らない魚人たちの中には“アーロンが魚人だから人間にやられたんだ”って思っている人もいるくらいなんです。そこで腹を立てるのは筋違い・・・だって、悪いことをしてきたのはルフィたちではないにしても、魚人たちに散々ひどいことをして、歩み寄りを拒否してきたのは人間ですから・・・。
信用性を失っているわけです。
真実を知れば多少考えを変える人はいるかもしれませんが、やっぱり魚人たちは人間を不信感の塊のような目で見ているというこ とになるわけです。

ここで、仲間を救うという大義名分のためにホーディと戦い、そしてルフィたちがホーディに勝利したとする。
そうすれば、魚人島は救われるかもしれない。
ルフィたちはネプチューン王たちに何か仕掛ける気はないですから、悪党が倒されて島は助かったっていう結果になりますから。
でも、やはり魚人たちの心は複雑な気持ちになるだろうと。
結局人間は魚人を倒す、やっつける・・・変わることのない気持ちを、歴史を繰り返すだけになってしまうわけです。
だからジンベエはどうしてもルフィとホーディの・・・つまり、人間と魚人の戦いを避けたくてルフィにホーディとは戦うなって伝言まで残していたわけなんですね。
< div>
ワンピース第629話ではジンベエのそういった本音が見えてくるわけです。

さすがジンベエ、深いところまで考えている。
まぁ、それが正しいかどうかっていうところまでは分かりませんし、魚人島のどれくらいの人口が人間と魚人の歩み寄りができないほど広がった溝を思い出すのかは分からないですけどね・・・。
posted by ワンピースネタバレ at 19:07 | ネタバレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月06日

いきなりルフィとジンベエが揉めだすものだから



いきなりルフィとジンベエが揉めだすものだから、ナミとかちょっと焦っちゃっています。
ワンピース第629話でまさかの展開になっていくわけです(゜ロ゜;
まさかの展開っていうのは、まぁその・・・ルフィとジンベエが激突してしまうっていうところなんですが。
ルフィは仲間を捕らえられて殺されそうになっていることからホーディに喧嘩を売られたと理解してすぐにホーディをぶっ飛ばしに行こうとしているわけですが、ジンベエは当初からルフィに伝言で伝えようとしていたとおり、ホーディとルフィをぶつからせないようにしたいわけです。(゜ロ゜;
とはいえ、ルフィの性格をある程度は理解しているつもりらしいジンベエ・・・ルフィとの付き合いは短くても、兄 であるエースとの付き合いは長いですからね〜、似てるところは感じ取っているんだと思います(((・・;)
まぁ、ジンベエも別にルフィがホーディに勝てないと思っているからとかいう理由で止めているわけではなさそうですし、ジンベエだからこそ“ちゃんとした理由”があるんだと思うんだけど、まだまだ子供で、そこまでちゃんと頭が回転しない・・・特に頭に血が上ってしまっている状態のルフィは落ち着いてジンベエのその“ホーディと戦うな”と言う理由を問いただそうともしません。
自分がやりたいようにやらせてくれない相手はぶっ飛ばして話をつける・・・ジンベエ相手にそれはダメだよ、ルフィさん・・・(>_<)
話せば理解してくれる相手、そしてムダなことくだらないこ とを言わない相手だっていうことを思い出さないと・・・。
って言っても今のルフィにはムダな話なんだろうなとは思いますけどね(((^_^;)
ここはひとまず2人がどういう展開を見せてくれるのか大人しく見ていようと思います。

海の幸のエネルギー充電サプリ → ヘルケア エーザイ
posted by ワンピースネタバレ at 12:08 | ネタバレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月18日

しらほしが必死に1人で逃げていく中



しらほしが必死に1人で逃げていく中、フカボシとルフィはしらほしのところに行こうとするんですが、ホーディがそれを足止めする・・・そして、しらほしはリュウボシとマンボシが言わんとしたことを理解して、横に逸れて逃げ始めます!
理解してくれたってことでそれはいいんですが、でもね・・・そのせいで本格的にしらほしはホーディに直接的に命を狙われるような感じになってしまうと思います・・・(゜ロ゜;

ホーディがしらほしを追いかけようとするんですが、それをルフィが阻止しようとする・・・ただね、ダメなんですよね・・・Σ( ̄□ ̄)!
何か ね、海中で腕を伸ばしてホーディを掴んでも力がちゃんと入りきっていないので、どうしようもないんですよね(;´д`)
ただ、それで簡単にホーディを話してしまうほどルフィも非力なわけではないので、ルフィの手をなぎ払ってしらほしのところに行くことができるわけでもないんですよね・・・Σ( ̄□ ̄)!
なので、苦し紛れに早くデッケンが意識を失えと・・・。
はい、ノアがまだしらほしに合わせて動いているので、デッケンは意識があるってことになるわけです。
ホーディがデッケンにトドメを刺しに行くのかな?って思ったんですが、どうもそうではないみたいですね〜・・・Σ( ̄□ ̄)!

デッケン、確かに意識はあったんですが、ホーディへの恨みを口に しながら、船体の傾きについていけず、転んで頭を強打(;´д`)
で、そのまま気絶・・・してしまったんですよΣ( ̄□ ̄)!

結果的に、デッケンが意識を失った瞬間、そのままノアがしらほしを追いかけることをやめて落下していってしまうんですよね〜・・・(((・・;)
こうなると確実に魚人島が危なくなるわけです・・・ノアを止めることはそもそも大きすぎて不可能じゃないか?って思うんですが・・・大丈夫なんでしょうか?


posted by ワンピースネタバレ at 20:31 | ネタバレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする