2017年09月30日

フカボシはホーディをこの島の誰より弱いといいます。


フカボシはホーディをこの島の誰より弱いといいます。
ワンピース第631話なのですが、フカボシが弱いといっているのは、決してホーディの肉体的な話ではなく、心の話なんですよね。
まぁ、肉体的な強さより心の強さが本当の強さっていうのも納得ができるので、その面から言えばホーディが弱いっていうのはフカボシの話を聞けば理解できます。
確かにコイツは弱いと。

島の人た ちはみんな、人間にされてきたこと、虐げられてきた過去を全て水に流し、新しく一歩を踏み出そうとしている心の強さがあるのに、その心の強さゆえの強く優しい決意をホーディたちが踏みにじる・・それは心の弱いものがすることだと、フカボシはいってるわけです。
その通り!!って感じですけどね〜(;´д`)

ただ、この言葉もホーディや幹部たちに届くことはないんでしょうね。
絶対に。
そんな言葉で止めることができていれば、こんなことには絶対にならなかった。誰かが言えば止められたことだったはずですから。

恨みのままに復讐するホーディたちに島の人の心や生活、そして命など、もちろん国もふまえて、何1つ奪わせやしないと、王 子たちは生み獣に向かっていくんですが・・・勝利することはできるのでしょうか?
せめて海獣だけでも倒すことができればまた少し状況は変わってくるんだと思うんですが・・・どうなんでしょうね?

とか言ってたら・・・何と!!
海獣たちを秒殺してしまいました!王子たち♪
すごい強いじゃないか。そこまで強いと思ってなかったから相当ビックリなんですが!!
これは幹部たちもやっつけてくれるかもしれませんね♪期待しちゃいましょう。
って、ここで幹部たちをやっつけてしまうと、ルフィたちの出番が・・・っていう計算までしてしまう。
タグ:フカボシ
posted by ワンピースネタバレ at 18:27 | ネタバレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。