2017年09月07日

アーロンもさぁ・・・気に入らないっていう気持ちだけでさ・・・

  アーロンもさぁ・・・気に入らないっていう気持ちだけでさ・・・意味が解らないなって感じ(;´д`)
だってジンベエの考えとか全く考えていないじゃん。
粗暴だろうが何だろうが、そのくらいちょっと考えろっていうの。
ジンベエだってタイガーを慕っていたのはアーロンも分かっているはずだし、それなのに七武海の地位を得た ことだけが気に入らないって噛み付いてさ(>_<)
だからアーロンって好きになれないんだよね、本当に。

ジンベエの方がずっと理解しているってことに気づいていない。
自分が1番タイガーの思っていたことを理解していると勘違いしているんだよね。
何か可哀相になってくるわ(;´д`)
で、アーロンは結果的にジンベエの下にはつかずにアーロン一味として活動するという道を選ぶわけです。
ジンベエはアーロン解放の際こそ黙っていたんだけど、でも何ていうか・・・アーロンがいざ自分の一味の頭として出発するとなったときに、“自分が魚人族の怒りだ”なんて変な代表的存在みたいなことを言い出したことで、怒ってしまって・・・いきなりアー ロンをタコ殴りにし始めますΣ( ̄□ ̄)!
アーロンも反抗できないくらいなんですから、ジンベエの強さはヤバイですよね・・・この場で殺せって言われても結局殺せないのは同じ境遇で育って兄弟みたいに思っているからなんだと思うのですが・・・。

でも結局アーロンは去っていってしまう・・・。
このときジンベエは、アーロンがもし何かしたら自分たちで止めに行くと誓うわけです。

そしてワンピース第624話の最後の方でタイヨウの海賊団は、その本家とアーロンたち、そしてマクロ一味たち人攫い・・・といった3つに分かれてそれぞれ行動を開始することになるわけです(゜ロ゜;

そしてそのまま現在に至るっていうわけですね。 この海賊団の流れとしては。
posted by ワンピースネタバレ at 17:46 | ネタバレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。