2017年05月13日

オトヒメ王妃の日々の活動


ワンピース第624話で、オトヒメ王妃の日々の活動について描かれているシーンがあるんですが、1人も署名してくれなくても、タイガーの事件を知って余計に人間と理解しあうことができないと思っている街の人たちの声を耳にしても一生懸命に署名を集め続けている王妃・・・。
今は多分無理じゃないかな?って私ですら思うんだけど、そこで諦めない心の強さを持っている王妃にはビックリしてしまいます(+_+)

海賊たち の難破船があがれば、人命救助を行い、街の子供たちには人が住む場所にあるもの、この海底にはないものの名称やどんなものがあるのかを教え・・・そして署名活動を行ったり、街頭演説を行ったり・・・。毎日ぐったりするまで一生懸命に活動を続けているわけです。
正直、子育てとかいいんですか?って疑問に思うほど、一生懸命に外を駆けずり回っているんですが、オトヒメの思うように結果が出てこないようです。

時期が時期だからっていうのもあるし、元々マイナスの状態から始まっているものですしね・・・結果が出づらいのも仕方ないといえばないのかな?なんて・・・。

その結果、ある日ね何とついに・・・オトヒメを更にガッカリさせてしまう出来 事が起こるんです。
っていうのも、これまで署名してくれた人たちが、その署名を取り消しにしてくれと・・・お願いにきてしまうんです。
オトヒメとしても、断りたいけど無理矢理に書かせることもできないですしね・・・(>_<)
唖然としながらも、ショックを受けながらも署名を返すことになってしまうんです。
そして、駆け寄ってきた子供たちですら、親から署名を取り返してくるように言われていたようで、その紙を持って去っていってしまうんですよね・・・。

結果、署名を入れていた箱の中には、1枚も用紙がなくなってしまうわけです(゜ロ゜;
これはちょっとオトヒメ可哀相・・・って思ったんだけど、そこでは何も言わないんですよね、オ トヒメ。
まぁショックで何も言えないっていうのもあるんだけど思うんだけど。
で、城に戻ってから泣いているんですよ・・・何かすっごい切なくなってしまった。可哀相だなーって。(;´д`)
タグ:ルフイ
posted by ワンピースネタバレ at 18:46 | ネタバレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする