2016年08月06日

しらほしは必死に逃げています。


しらほしは必死に逃げています。
迫り来るノアから、一生懸命逃げているんだけど・・・ワンピース第640話ではしらほしにだけそういう大変な思いをさせるのではなく、ちゃんとルフィたちも一生懸命に戦っているんですよね!

ルフィは全部守るってハッキリ口に出してホーディに対して宣言したんだけど、ホーディは未だに手遅れだって言い張るんですよね。
まぁ私たちとしてはルフィの2年間に何があったかは知らないけど必死に修行していたっていうことは分かっているので、ホーディの守れない、手遅れっていう言葉が全く意味が分からないっていうか根拠がない言葉に聞こえるわけです(;´д`)
絶対根拠もなくルフィのことをちゃんと理解もしていない、ちゃんと知らないくせに何いってるの?って感じなんですよね〜。

海中では不利って言われているんだけど、一応王子たちが味方してくれているので、そこまで動くこと不便を感じることはなさそうですよね。
ただ、そ の王子たちが、完全にホーディに歯が立たずやられっぱなしのような感じなので、そこだけかなり心配ですけどね・・・。
デッケンをホーディが倒したところを見ていたリュウボシとマンボシは、しらほしにアドバイスをして、デッケンの能力が切れたときに広場や島にノアが突っ込まないようにしようとしても、そのアドバイスをすることをホーディが邪魔したりとかして・・・かなりヤバイ状態です(((・・;)
その辺を考えると、まぁまだフカボシは安全ですけど、でもホーディには絶対に敵わないと思うので・・・大丈夫かな?って思うんですよね(((^_^;)心配になってしまいます・・・。
ホーディとしてもそれが狙いで、デッケンを仕留めたんだから邪魔されたら敵わないっていう気持ちは あるかもしれないので・・・。
posted by ワンピースネタバレ at 06:36 | ネタバレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする