2016年05月02日

ペローナもまたネガティブホロウを使って海軍をかなり落ち込ませてネガティブ



何かすごいですね!みんな一生懸命に助けてくれている・・・ルフィたち麦わらの一味が安全に問題なく海底へ潜って行けるように・・・(^_^)
ワンピース第602話で、まずはウソップが2年間お世話になったヘラクレスンが巨大な昆虫を利用して海兵たちを足止めしてウソップの新たな冒険への出発を祝ってくれていると思ったら、次はナミが過ごしたウェザリアのハレダスさんたちがナミはいい子だからって言いながら、海兵のいる場所だけに大雨を降らせて火薬をダメにしてくれる・・・。
で、この前にも助けてくれていたけれど、ペローナもまたネガティブホロウを使って海軍をかなり落ち込ませてネガティブにさせているんですよね〜(^_^;)何故ここまでしてくれる?もしかして・・・ペローナもハンコックと同じようにゾロに・・・いやいやいや・・・ないな。うん、ないか。(゜ロ゜;あって欲しくないし。
でもって、巨大な鳥の目撃証言もあるんだけど、これはチョッパーが乗せてもらってきたトリノ王国の巨大な鳥でしょうね。(^_^)
更には、サンジが2年過ごした地獄・・・いや修行場所であるカマバッカ王国のニューカマーな皆さんまで、海兵を誘惑して足止めしてくれるんですから・・・本当に色々な人に助けられているんだなって思いますよね!
この助けがないと、海兵に思いっきり追いかけられて海底に潜る前にコーティングをダメにされちゃう可能性だってあったわけですからね!(^_^;)
何だかんだでそれぞれがそれぞれの場所で素敵な関係を築くことができたからこそ、みんなここまでして海兵を足止めしてくれるんですよね。中には海賊でも何でもない、一般市民だっているわけじゃないですか。
ブルックを助けてくれることになった観客だってそうだし、ハレダスさんたちだってナミとの出会いがなければ海兵の邪魔をするなんてことなかったはずだしね!

こういう様々な助けがあって、麦わらの一味は無事にコーティング船を使って海底へと潜っていくわけです!!


まだまだ仕組みが理解できていないコーティング船についてなんですが・・・元はサニー号ではあるんだけど、これから航海していくのは海底ということ、そしていつもの船の状態ではなく、何か風船みたいなのに包まれたまま海の中を旅するということ・・・こういうのが複雑に設定されていて、今のところここから先の航海や船の仕組みについてをまともに理解しているのはクルーの中でも数名しかいないみたいです。(^_^;)
まぁ、おそらくまだ理解できていないほかのクルーの中には一切理解しないつもりの人もいそうな気がしますが・・・(;´д`)

ってことで、ワンピース第602話で、色々な人の助けを得て海底へと潜っていくことになったルフィたちですが、2年というブランク(みんな何もしてなかったわけではないからブランクというべきなのかどうかは分かりませんが・・・)を経てついに再始動!っていうことで、ルフィがちゃんと気合の入った声を聞かせてくれます!

それはそうだよね。
2年前までの冒険が一体どれくらいの期間の間の話だったのか?っていうのは分からないのですが、それでも毎日一緒にいたのに2年間そんな仲間たちが一切顔を合わせることなく過ごしたわけですから、それは話したいことが山ほどあるでしょう。
お互いがどんな2年間を過ごしていたのか、何を考えて何を思っていたのか・・・。
積もる話もあるでしょうが、それはまぁとりあえずおいておいて♪(≧∀≦)

2年空けて再開された麦わらの一味の冒険・・・最初の目的地は魚人島っていうことで、さっそく出航しました!
どんな冒険になるのかとっても楽しみですけどね♪まずは海底の旅ってことで、何事もなく到着できれば良いのですが・・・。
タグ:ルフイ
posted by ワンピースネタバレ at 21:59 | ネタバレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする