2015年02月20日

ルーキーたち



ワンピース第595話では、それぞれのルーキーたちが戦争の後どう過ごしているのか?っていうのが描かれています。
出だしはローですね。
ルフィを女ヶ島へ連れて行き、ルフィが立ち直ると同時に去って行ったローたちですが、一体ルフィを救った理由は何だったのかっていうのが分からずじまいなんですよね。
ただ、ローのこれまでの発言からして多分ただのきまぐれっていうのはではないと思うんですよね。
“D”について何か知っていると思われるローは、だからこそ“D”の名を持つルフィを救った・・・そう考えるのが妥当だと思います。

で、そのローなんですが何とまだグランドラインにいて新世界に入っていく気配がないんですよ(゜ロ゜;
で、これはローが勝手に決めたっていうか・・・仲間たちは一切わかっていなかったんですね、ローの考えを!
なので、新世界にまだ入っていかないことにビックリしているみたいなんですが、ローとしてはこの先もある程度先まで色々と自分で考えていることがあるらしく、最終的に目標としている(ここではローは“イス”と表現していますが。)地点にはきちんと到達する算段をつけているようです。
それが海賊王なのか、それとも四皇の席なのか分かりませんが、結構な自信なので、相当ちゃんとした計算をして新世界に入っていく時期も考えているんでしょう。
頭良さそうだからなー、ローは(^_^;)

新世界に入ってくのはいいんだけど、そのときにまたルフィと会ったらどうするんだろう?
そうしたらもう敵同士になってしまうのかな?
仲間になるとか、一緒に戦うとかそういうことがあればいいんだけど・・・。
っていう考えはちょっと甘すぎるかな?(((^_^;)
とりあえず、何かローが好きになってしまったので、ローにもこれからどんどん活躍してほしいです。


posted by ワンピースネタバレ at 18:49 | ネタバレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。