2017年06月25日

失恋したら髪を切るって




デッケン・・・失恋したつもりなんですが・・・失恋したら髪を切るって・・・Σ( ̄□ ̄)!何か間違ってる。
ワンピー ス第631話で出てきた、髪の切り方が・・・上だけっていう情けない髪型(;´д`)
落ち武者みたいっすね。

まぁそれはいいんだけど、デッケンは結婚するっていう希望が消えたっていう自覚はあるのかもしれないんですが、だからこそなのかな?しらほしを殺すことに夢中になりそうです。
まだ生きているかどうかっていうことは、デッケンが投げる斧などで確認ができるわけですから、ルフィが守ってるっていうこともバレているわけです(゜ロ゜;
殺意で燃えてしまっているんですよね、完全に・・・Σ( ̄□ ̄)!
で、何か悪いこと考え付いたみたいです・・・悪いこと・・・一体何を考え付いたのかっていうのは分からないのですが、絶対にとんでもないことな んでしょうね・・・(-_-;)
ちょっと不安になります。

ロクでもないこと考えてるんだろうなって思うと・・・怖いよね。

それに、色々と状況は良くないほうに転がっていっているような気がします(;´д`)
まず、ネプチューン軍が海獣にやられちゃっているんですね・・・。
普段であれば負けないのかもしれませんが、この海獣たち、普通の海獣ではないんですよ。
っていうのも、こいつらまで、エネルギーステロイド飲まされているんですね・・・Σ( ̄□ ̄)!
ショッキングでしょ?(>_<)
どうしたもんでしょうか・・・ネプチューン軍でも勝てないとか・・・。
もうルフィたちに頼むしかなさそうですけどね・・・それは それでまだどう動いているか分からないし・・・不安だわ。
早くルフィたちが出てくれたらそれで万事OKなのに・・・。
タグ:ワンピース
posted by ワンピースネタバレ at 08:12 | ネタバレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月27日

こでジンベエが何と


ワンピース第624話・・・なんですが、何かね、ここでジンベエが何と・・ ・七武海に加入しないかという政府からの誘いを受けるわけです。

これは、これまでジンベエと戦ってきた海運の海兵たちの言葉がかなり強いんだと思います。
ジンベエの強さにかなり海兵も危機感を感じていたみたいですからねΣ( ̄□ ̄)!

ってことで、ジンベエもかなり悩んでいるみたいなんですよね。
今やジンベエの懸賞金は2億5千万ベリー・・・確かに七武海レベルの懸賞金ですね。っていうか、むしろクロコダイルとかがどうして七武海に入ってたのかっていうのが分からなくなるくらいですよね〜・・・(;´д`)

でもって・・・何かね、結局ジンベエはこの話を受けようと思っていると仲間たちに伝えるわけです。
それを 理解できないクルーもいるみたいなんですが、でもちゃんとした理由があるわけです。

タイヨウの海賊団には、元・奴隷だったっていうことで海賊団に加わったものの本当であれば海賊なんてやりたくないって思っている人たちもいるわけですよ(+_+)
ジンベエが七武海になって、政府から恩赦を受けられれば、奴隷で海賊になった魚人も政府や海軍に追いかけられることがなくなるわけです。
そして、オトヒメ王妃の力にもなれる。
世界政府と少し近づけるからです。

そういう理由があり、しかもタイガーはオトヒメが正しいって言った言葉がジンベエには残っているっていうのもあって、ジンベエは七武海の地位を得ることにしたみたいなんですね・・ ・。

で、これが結局アーロンを解放することになってしまうわけですよ(((^_^;)
七武海の地位を得る代わりに、そうした仲間を釈放しろということなんですよね・・・。
そういうことなんだ・・・で、もうこの時点でジンベエもそれを危惧していたんですね。
posted by ワンピースネタバレ at 10:36 | ネタバレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月16日

王妃といえどもやっぱり人間。


王妃といえどもやっぱり人間。
愛の人でも怒ることは普通にあるわけで・・・。
ワンピース第624話で、これまでに署名してくれた人たちが署名の紙を返してくれって言いに来た日の夜・・・なのかな?
オトヒメは何と・・・お酒を思いっきり飲んで酔っ払った勢いで、島にあるスピーカーを使って演説を始めるんです!

それは、島の人たちの臆病な気持ち、それを隠すために本音とは違う理 由をあたかも本音のように挙げる姿にブチ切れるような話から始まります。
光や空気に憧れているのはみんな同じ。子供たちがこっそりシャボンディパークを見に行くのは地上に憧れているから。
それは間違いないし、そこに魚人が行ってはいけないっていう理由はないわけです。
それなのに、何かしらの理由をつけて地上へ出ることを避けている人たちばかり。
行ってはいけない、人間は怖い、人間は危ない・・・結局は、オトヒメからしたらただの言い訳にしかならないわけです。
人間が自分たちが地上へ移住する妨げとなるのであれば、絶対にそれをそのままにしないでぶつからなければいけないということになります。
それがオトヒメの考えなのです。

そして、それもこれも全ては、未来に生きる魚人島の子供たちのため。なんですよねΣ( ̄□ ̄)!
この言葉に心を打たれた人たちがいたのかどうか・・・これでみんなの考えが変わったのかどうか?っていうのは、実際にはこの先を読んでみないと分からないわけですが、オトヒメがこの本音をハッキリ言ってこなかったのは何でなんでしょう?
いざというときに、伝えるべきことって思っていたんでしょうかね?
この本音で最初からぶつかれば、もっと早く人々の気持ちが変わっていたんじゃないかと思うんですが??Σ( ̄□ ̄)!
タグ:ルフイ
posted by ワンピースネタバレ at 18:25 | ネタバレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月13日

オトヒメ王妃の日々の活動


ワンピース第624話で、オトヒメ王妃の日々の活動について描かれているシーンがあるんですが、1人も署名してくれなくても、タイガーの事件を知って余計に人間と理解しあうことができないと思っている街の人たちの声を耳にしても一生懸命に署名を集め続けている王妃・・・。
今は多分無理じゃないかな?って私ですら思うんだけど、そこで諦めない心の強さを持っている王妃にはビックリしてしまいます(+_+)

海賊たち の難破船があがれば、人命救助を行い、街の子供たちには人が住む場所にあるもの、この海底にはないものの名称やどんなものがあるのかを教え・・・そして署名活動を行ったり、街頭演説を行ったり・・・。毎日ぐったりするまで一生懸命に活動を続けているわけです。
正直、子育てとかいいんですか?って疑問に思うほど、一生懸命に外を駆けずり回っているんですが、オトヒメの思うように結果が出てこないようです。

時期が時期だからっていうのもあるし、元々マイナスの状態から始まっているものですしね・・・結果が出づらいのも仕方ないといえばないのかな?なんて・・・。

その結果、ある日ね何とついに・・・オトヒメを更にガッカリさせてしまう出来 事が起こるんです。
っていうのも、これまで署名してくれた人たちが、その署名を取り消しにしてくれと・・・お願いにきてしまうんです。
オトヒメとしても、断りたいけど無理矢理に書かせることもできないですしね・・・(>_<)
唖然としながらも、ショックを受けながらも署名を返すことになってしまうんです。
そして、駆け寄ってきた子供たちですら、親から署名を取り返してくるように言われていたようで、その紙を持って去っていってしまうんですよね・・・。

結果、署名を入れていた箱の中には、1枚も用紙がなくなってしまうわけです(゜ロ゜;
これはちょっとオトヒメ可哀相・・・って思ったんだけど、そこでは何も言わないんですよね、オ トヒメ。
まぁショックで何も言えないっていうのもあるんだけど思うんだけど。
で、城に戻ってから泣いているんですよ・・・何かすっごい切なくなってしまった。可哀相だなーって。(;´д`)
タグ:ルフイ
posted by ワンピースネタバレ at 18:46 | ネタバレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月01日

右大臣や左大臣も必死


ワンピース第630話で、右大臣や左大臣も必死に戦っているみたいなんだけど、相手が恐らくエネルギー・ステロイドを摂取している海獣っていうことで、かなり苦戦しているみたいです(>_<)
大臣たちは、この海獣がそんな薬を飲んでいるなんて知らないのでかなり困惑してしまっています。 何かおかしいことには気づいていても、それが何でなのかが分からないっていう状況みたいで・・・。
可哀相に相当ボロボロになってしまっています。

しかも、そこに更にホーディの仲間であるイカロス・ムッヒがいて・・・ちょっと面倒な奴みたいな感じですが・・・何かね、コイツは、イカの魚人みたいで、火が苦手みたいなんですね〜・・・。
まぁ、あぶられてするめになるなんて勘違いしているみたいなんですが・・・過去のトラウマで。
コイツはホーディの幹部のようなので、こんなおかしな奴でも強いことは強いんだと思うのですが・・・誰と戦うのかっていうとちょっと謎。
厄介なんですね。
持っている槍は、相手の水分を奪ってしまうんで すよ(;´д`)
クロコダイルみたいな感じ?
で、水分がなくなってへたってしまったところをイカの癖にタコ殴りして、ペッタンコにしてしまうんですΣ( ̄□ ̄)!
とんでもない奴でしょ?

まぁ、こうして相手の技とかを見せてくれるのは助かりますけど。
本当に戦闘が続くシーンになると、(あれ?コイツ今何した?)っていうのが多くなっちゃうので・・・。

でもって、この630話の最後の方でついにホーディが現れるわけですが・・・どうもホーディの様子がおかしいみたい。
戦わずして自爆してくれるとかありえるのかな?
それならそれでラッキーなんだけど・・・そう簡単にはいかないか。
タグ:ワンピース
posted by ワンピースネタバレ at 20:26 | ネタバレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月05日

マリンショッピングモールでも、ホーディの仲間たちが暴れているみたい


マリンショッピングモールでも、ホーディの仲間たちが暴れているみたいなんですが、どうも攻撃してくる奴の姿が見えないっていうのがかなり不気味ですよね。
一体何の魚の魚人なのか・・・それとも魚人なのに悪魔の実の能力を持っているとかも考えられるよね。完全にマイナスがでかくないか?って感じですけど・・・。

でもって、こ こにいるのはゼオっていうオオセの魚人だったみたいです・・・(;´д`)
まぁ、何か恐ろしくプライドの高い人みたいですよ(゜ロ゜;
だって、姿を隠すことができるっていうので、隠れているのが地面に寝そべっているだけで、その顔の上をゴキが通ったっていうんで魚人たちが必死に退治したんだけど、ゼオだって気がつかなくて・・・その間も、なかったことにするために一切話さずに我慢しているわけですから。
プライドの高さもすごいけど我慢強さもすごいかもしれない(((^_^;)
仲間やられているのに仲間を叱りもしない(((^_^;)
プライドの高さゆえ、なかったことにしたいから?ウケますね。

で、彼らも結局ギョンコルド広場に行くことになるわけですね 〜・・・このゼオも主要メンバーなので、誰と戦うのか?って感じですが・・・・姿を消せる相手か・・・誰だろうな。相手は。

ただ、ホーディの一味だけがギョンコルド広場を目指しているわけではなく、ワンピース第630話でフカボシたち王子3人も、ギョンコルド広場へ向かっているみたいです。
止める人もいますが、さまざまな理由のため、行かないわけにはいかmないんだと・・・。
まぁそうですよね〜・・・。
それはそうだ。
行かないと何にもならないですからね。
父であるネプチューンだって囚われているわけですし、このままだと島の人たちの体も心も、危ないですからね。
せっかくのオトヒメの遺志もここで潰えてしまいます から(-_-)
タグ:ワンピース
posted by ワンピースネタバレ at 20:24 | ネタバレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月01日

幽体離脱の能力を2年の間に手に入れていたブルック


幽体離脱の能力を2年の間に手に入れていたブルック・・・(;´д`)
いや、ゾロ?ウソップ?がいうようにやれることがどんどん死人に近づいていくのは否定できないですが、檻に閉じ込められてその部屋が段々浸水していくとなれば、ここで役立つのは確実にブルックのこの幽体離脱なんです!

ワンピース第629話で、ブル ックの幽体離脱能力を知ったウソップは、ブルックにパッパグを探して鍵だの色々なものを持ってきてもらうようにお願いしようとしてるんです!
でも・・・そこでゾロの鶴の一声♪
鍵なんてなくていいから自分の刀を1本持って来いと。
何と。
檻を斬っちゃうんですと☆
まぁ・・・ウソップもいっていますがこういうときのゾロっていうのは本当に頼りになるというか何というか・・・すっごいカッコイイですよね。
刀1本で檻からの脱出を試みるわけですから。
今のゾロであれば、ルフィがバギーに閉じ込められた檻だって斬ってしまうことができたんだろうなって思っちゃいました♪

あとの問題は、幽霊を見たって必死で逃げるパッパ グにブルックが追いつけるかどうかっていう話です。
気づいてくれたらいいんですが、パッパグの必死な顔を見るとちょっと難しいかもしれない??

唯一の難関はそこかもしれないですね〜。それがどうにかなれば後はゾロにお任せで部屋が浸水する前にこの檻と竜宮城から脱出ができることになりそうなのに・・・。
今回は何をしても全部自分のせいにされているゾロですが、それでも色々と打開策を立ててくれるので、2年で本当に頼りになる度が上がったなーって思って余計に惚れてしまいました♪(≧∀≦)
ちょいちょいアップ出してくれると私のテンションもグッとあがります☆
隻眼になって、男前度が上がった気がするのは気のせいでしょうか?


ここはしっかりやっつけてくれてくれたんですね♪
フカボシたちが。
ワンピース第630話なのですが、ドスンたちが完全に捕まっています(;´д`)
ホッと一息って感じでしょうね、島民たちからしたらさ。
ドスンなんてフカボシたちから受けたダメージで相当戦意喪失してしまっているみたいで、口癖?の語尾のドスンがコツンにまで下がってしまっているんです。(-_-;)
っていうかそれで戦意を量るって言うのもっていうのも何か意味が分からないところではあるんだけども。(((・・;)

島民たちが、捕らえたドスンたちを人質にしてどうにかホーディを止められないかって考えているみたいです が、ドスンいわく、自分たちを見捨ててでもホーディは自分が実現したいことをやろうとするだろうって・・・非常な男だって仲間に思われているんだから世話ないなって感じですけどね〜。
つまり、ドスンたちの悪行というか、暴れている状態は取り押さえられたものの、この辺にいる島民を守れたっていうだけのことで一連の騒ぎを止めるためのきっかけにはならないってことだ(;´д`)
なるほどね〜・・・。
まぁ仕方ないといえば仕方ないのかもしれないんだけど・・・。

それでもって、更にこの完全に戦意を喪失しているドスンに、エネルギー・ステロイドを与えるバカがいるもんだから、結果的にドスンが復活してしまって、また再び暴れ出してしまうんですよね Σ( ̄□ ̄)!
本当に今回のこのエネルギー・ステロイドは相当厄介な存在なんだけど・・・。
これをホーディの一味から奪ってしまうことができれば、簡単に倒せる相手みたいなんだけどな〜・・・。
ホーディですらそこまで強くないはずでしょ?
ゾロが余裕だったんだし。
タグ:ネタバレ
posted by ワンピースネタバレ at 20:20 | ネタバレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月07日

ホーディを始め、ホーディの仲間たちはギョンコルド広場



ホーディを始め、ホーディの仲間たちはギョンコルド広場に 招集を受けていて、そこへ向かうことになっているようです(((^_^;)

市民たちは、ほうったらかしにされているので危害こそ加えられていないものの、かなり不安そう・・・(-_-;)
署名した人なんてこれから順番に命を狙われるわけですから、当然といえば当然ですよね。
カナリの枚数だったはずなので、不安に思っている人たちは多いことでしょう。

それでも、彼らにはまだ希望の光があるわけです。
それが、ルフィたちなら嬉しいんだけど、残念ながら現状、島の人たちからルフィたちの名前は出てこないわけです・・・。
彼らが頼りにしているのはネプチューン軍の3人の王子たち。
王国最強の戦士でもある3人に希望を託している人が カナリ多い・・・ちょっと寂しいような気もしちゃいますけどね〜(>_<)
やっぱりまだ人間にどうにかしてもらうっていう考えは浮かばないんですかね?
現状、竜宮城を占拠した噂だの、人魚誘拐の噂だのが立っているルフィたちなので、冷静に考えれば頼りにしてくれる人がいなくて当たり前っか当たり前なんだけど。

そこかしこで動きが出ているわけですが、ワンピース第629話で竜宮城内の檻に閉じ込められているゾロたちも多少進展が・・・?
っていうかブルックに進化が・・・。
っていうのも、何かブルック、知らない間に魂?を幽体離脱させることができるようになっているんですよね(>_<)
ますますお化けじゃんって感じなんですが、本 人はお化け嫌いなのでそんなことはいえませんよね〜。
まぁ、ゾロがハッキリいっちゃってますけど。

でも、このブルックの技を駆使すれば、この檻から抜け出すことができるかもなんです!!
上手に利用すれば脱出可能になる強力な能力ってことですね♪

ニンテンドープリペイドカードの使い方
posted by ワンピースネタバレ at 21:39 | ネタバレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月11日

ジンベエは、人間と魚人の関係




ジンベエは、人間と魚人の関係の延長として考えていたんですね。
結局、魚人島に住む人たちもまだ人 間に心から歩み寄ろうとしているわけではないですし・・・それに、ホーディにもホーディを慕う仲間がいるわけです。
もし、そんな中でルフィたちが魚人たち相手に大暴れをしたら・・・?
アーロンの件ですら、真実を知らない魚人たちの中には“アーロンが魚人だから人間にやられたんだ”って思っている人もいるくらいなんです。そこで腹を立てるのは筋違い・・・だって、悪いことをしてきたのはルフィたちではないにしても、魚人たちに散々ひどいことをして、歩み寄りを拒否してきたのは人間ですから・・・。
信用性を失っているわけです。
真実を知れば多少考えを変える人はいるかもしれませんが、やっぱり魚人たちは人間を不信感の塊のような目で見ているというこ とになるわけです。

ここで、仲間を救うという大義名分のためにホーディと戦い、そしてルフィたちがホーディに勝利したとする。
そうすれば、魚人島は救われるかもしれない。
ルフィたちはネプチューン王たちに何か仕掛ける気はないですから、悪党が倒されて島は助かったっていう結果になりますから。
でも、やはり魚人たちの心は複雑な気持ちになるだろうと。
結局人間は魚人を倒す、やっつける・・・変わることのない気持ちを、歴史を繰り返すだけになってしまうわけです。
だからジンベエはどうしてもルフィとホーディの・・・つまり、人間と魚人の戦いを避けたくてルフィにホーディとは戦うなって伝言まで残していたわけなんですね。
< div>
ワンピース第629話ではジンベエのそういった本音が見えてくるわけです。

さすがジンベエ、深いところまで考えている。
まぁ、それが正しいかどうかっていうところまでは分かりませんし、魚人島のどれくらいの人口が人間と魚人の歩み寄りができないほど広がった溝を思い出すのかは分からないですけどね・・・。
posted by ワンピースネタバレ at 19:07 | ネタバレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月06日

いきなりルフィとジンベエが揉めだすものだから



いきなりルフィとジンベエが揉めだすものだから、ナミとかちょっと焦っちゃっています。
ワンピース第629話でまさかの展開になっていくわけです(゜ロ゜;
まさかの展開っていうのは、まぁその・・・ルフィとジンベエが激突してしまうっていうところなんですが。
ルフィは仲間を捕らえられて殺されそうになっていることからホーディに喧嘩を売られたと理解してすぐにホーディをぶっ飛ばしに行こうとしているわけですが、ジンベエは当初からルフィに伝言で伝えようとしていたとおり、ホーディとルフィをぶつからせないようにしたいわけです。(゜ロ゜;
とはいえ、ルフィの性格をある程度は理解しているつもりらしいジンベエ・・・ルフィとの付き合いは短くても、兄 であるエースとの付き合いは長いですからね〜、似てるところは感じ取っているんだと思います(((・・;)
まぁ、ジンベエも別にルフィがホーディに勝てないと思っているからとかいう理由で止めているわけではなさそうですし、ジンベエだからこそ“ちゃんとした理由”があるんだと思うんだけど、まだまだ子供で、そこまでちゃんと頭が回転しない・・・特に頭に血が上ってしまっている状態のルフィは落ち着いてジンベエのその“ホーディと戦うな”と言う理由を問いただそうともしません。
自分がやりたいようにやらせてくれない相手はぶっ飛ばして話をつける・・・ジンベエ相手にそれはダメだよ、ルフィさん・・・(>_<)
話せば理解してくれる相手、そしてムダなことくだらないこ とを言わない相手だっていうことを思い出さないと・・・。
って言っても今のルフィにはムダな話なんだろうなとは思いますけどね(((^_^;)
ここはひとまず2人がどういう展開を見せてくれるのか大人しく見ていようと思います。

海の幸のエネルギー充電サプリ → ヘルケア エーザイ
posted by ワンピースネタバレ at 12:08 | ネタバレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする